「日本代表の幸運を祈っています。頑張れ!」 “PK戦の激闘”演じたNZ代表、ロッカールームに残したメッセージに反響

345

2021年08月01日 17:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真PK戦の末、勝利した日本代表(画像は日本サッカー協会Instagramから)
PK戦の末、勝利した日本代表(画像は日本サッカー協会Instagramから)

 東京五輪サッカー日本代表の中山雄太選手が8月1日にInstagramを更新。前日の準々決勝でPK戦までもつれる激闘を演じたニュージーランド代表がロッカールームに残したメッセージを公開しています。



【画像】日本代表の写真まとめ



 日本代表は7月31日、準々決勝でニュージーランド代表と対戦し、スコアレスのまま延長戦含む120分間を戦いきりPK戦へ。ゴールキーパーの谷晃生選手のビッグセーブが飛び出し辛くも勝利をもぎとり、大会直前のテストマッチで引き分けたスペイン代表が待つ準決勝へと駒を進めました。



 後半途中から出場し、PK戦では3番手でゴールを決めた中山選手は「試合後にニュージーランド代表のロッカールームで撮影した写真です」と日本代表に向けたメッセージが書かれたホワイトボードを公開。「ありがとう鹿島・東京2020 素晴らしい時間を過ごせました。日本代表の幸運を祈っています。頑張れ! ニュージーランドフットボール」と自分たちを打ち負かした日本代表へのすがすがしいエールが書かれており、中山選手は「私はサッカー選手である前に、人として彼らを深く尊敬しています。彼らの情熱に負けないように頑張ります」とスポーツマンシップにあふれた行為に最大限のリスペクトを示しています。



 サポーターからは、「改めてこういう素敵なのを見ると本当に素敵な国だなと」「素晴らしいスポーツマンシップ」「感動」「ニュージーランドの選手全員にbig up」など称賛の声があがった他、日本代表の10番を背負う堂安律選手からは「NZ(バンザイの絵文字)」と対戦相手に敬意を表すコメントが寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • 感動やん
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • これぞ「スポーツマンシップ」ですね。どこぞの反日国家なら「審判が日本寄りだった」「放射能汚染が気になり試合に集中できなかった」等、散々悪態をついていたことでしょう
    • イイネ!338
    • コメント 12件

つぶやき一覧へ(199件)

ニュース設定