人気漫画『BLEACH』新作読切、次号5年ぶり掲載 尸魂界に招かれた一護の物語…73ページで描く

90

2021年08月02日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ブリーチ』新作読切発表=『週刊少年ジャンプ』35号の次号予告ページ (C)週刊少年ジャンプ2021年35号/集英社
『ブリーチ』新作読切発表=『週刊少年ジャンプ』35号の次号予告ページ (C)週刊少年ジャンプ2021年35号/集英社
 人気漫画『BLEACH(ブリーチ)』の新作読切が、10日発売の『週刊少年ジャンプ』36・37合併号に掲載されることが、2日発売の同誌35号の次号予告ページにて発表された。読切はセンターカラー含む73ページもの大ボリュームで、約5年ぶりに登場する。

【画像】ブリーチ×呪術廻戦の作者が対談! 発売されたファンブック

 今回の読切は、連載から20周年を迎えることを記念して掲載されるもので、「ある儀式のため、尸魂界(ソウルソサエティ)に招かれた一護だが…!?」とうストーリーが描かれる。また、次号では原画展やファンクラブなど『BLEACH』連載開始20周年企画の最新情報も掲載される。

 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護とその仲間たちの活躍を描いたストーリー。

 コミックスの累計発行部数は1億2000万部以上、テレビアニメが2004年〜2012年まで放送され、『BLEACH』最終章である「千年血戦篇」のアニメ化も決まっているほか、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされている。

このニュースに関するつぶやき

  • BLEACHの文庫化待ってます。NARUTOも。。。何故にコの二作は未だに文庫化されないのかな?(゚∀゚*)
    • イイネ!1
    • コメント 8件
  • これはめっちゃ嬉しいですww
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(52件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定