角田裕毅、5度目の入賞で自己最高位「苦労してきたがレースペースは問題なし。今後安定して得点していきたい」F1第11戦

0

2021年08月02日 05:40  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第11戦ハンガリーGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
 2021年F1ハンガリーGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は7位でフィニッシュ、5回目の入賞を果たした。

 スタート時、ウエットコンディションだったため、16番グリッドからインターミディエイトタイヤでスタート。1周目に多重クラッシュが発生、5番手に上がったところでレースは赤旗中断となった。再びインターミディエイトでスタートを切るが、路面が乾いていたため、すぐさまミディアムに交換、序盤は4番手を走行。22周目にハードタイヤに履き替え、70周のレースの最後まで走り切った。レース中盤は6番手を走ったが、49周目にピエール・ガスリーの後ろに下がった。レース終盤、ターン2でスピンを喫する場面もあったものの、順位に変動はなく、7位でフィニッシュした。

 レース後、2位のセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が失格になるという裁定が下った。これによりリザルトが修正されるなかで、角田は6位に繰り上がった。しかし、アストンマーティンはその後、上訴の意志を正式に示したため、暫定的にリザルトにベッテルの名前がとどめられた。そのため、角田の順位は現時点では7位になっている。

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 決勝=7位(暫定)
 1周目を終えて5番手にポジションを上げられたことには満足しています。今週末はずっとマシンに苦しんでいましたが、レースでのペースは問題なく、チームに貴重なポイントを持ち帰ることができました。

 僕にとっては、レースが始まるまではとても厳しい週末だったので、サマーブレイクでリセットするとともに、スパに向けて何が必要か確認していきます。後半戦では、安定してポイント獲得を果たしていければと思います。
    ニュース設定