「SNSのフェチ天使」くりえみ、花魁姿で強烈バストライン解禁

1

2021年08月02日 08:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊プレイボーイ』33&34号に登場するくりえみ(C)小塚毅之/週刊プレイボーイ
『週刊プレイボーイ』33&34号に登場するくりえみ(C)小塚毅之/週刊プレイボーイ
 グラビアアイドル・コスプレイヤーのくりえみが、2日発売の『週刊プレイボーイ』33&34合併号(集英社)に登場。“タイムスリップ・グラビア”で、くりえみ史上、最高に乱れる。

【写真】こぼれ落ちそうな豊満バストで…上目遣いをするくりえみ

 くりえみは「日テレジェニック」2012グランプリを獲得し、女優・アイドルグループの活動を経て2018年から現在の名前で再出発。タレント・インスタグラマー・YouTuberとしても活躍し、身長162・B83・W56・H82センチの絶品プロポーションを生かしてグラビアでも注目を集める。

 今回は江戸時代の遊郭や昭和のラブホテルにタイムスリップし、遊女となったくりえみの妄想劇場が開幕。 ――安永4年。そこのお兄さん、私と遊んでいかない?―― 昭和45年。え?まだ、遊び足りないって? そんな人は、本号と同時にリリースされるデジタル写真集『【デジタル限定】くりえみ写真集「タイムスリップくりえみ史上、最高に乱れる。」』(880円)をチェック。「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で配信される。

 さらに、くりえみは本誌連載「ホリエモンのグラドル相談室」にも登場。ホリエモンが週プレ本誌でグラビアを飾ったタレントのさまざまな悩みや疑問に答える雑誌×YouTube連動企画で、前編は「ホリエモンチャンネル」、後編は「週プレチャンネル」で2日午後7時から公開。

 同号にはそのほか、尾碕真花、佐藤美希、阿部夢梨(SUPER☆GiRLS)、朝日ななみ、PPEオールスター(えなこ、伊織もえ、宮本彩希、篠崎こころ、茉夏、よきゅーん、つんこ、吉田早希)などが登場。表紙を飾ったのはフリーアナウンサーの鷲見玲奈。
    ニュース設定