AmazonにGDPR侵害で7億4600万ユーロ(約971億円)の罰金 過去最高

3

2021年08月02日 08:21  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真 報告書の該当部分
報告書の該当部分

 米Amazon.comは、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)に違反したとして、7億4600万ユーロ(約971億円)の罰金を科せられた。同社が7月29日(現地時間)、第2四半期の業績発表で義務付けられている報告書(Form 10-Q)で明らかにした。



【その他の画像】



 Amazonは罰金には「メリットがない」と信じており、積極的に自社を守るとしている。



 罰金を科すのは、ルクセンブルクのデータ保護国家委員会(CNPD)。理由を「Amazonの個人データの処理がGDPRに準拠していない」としている。CNPDは7月16日、罰金の支払いとともに、GDPRに準拠するために実務を改定するよう命じた。



 Amazonのどのような実務がGDPRに違反したのかは明らかにされていない。



 2018年のGDPR施行以来、Google(5000万ユーロ)、British Airways(1億8339万ポンド)、Marriot Hotels(9920万396ポンド)などに罰金が科せられたが、7億4600万ユーロという金額は過去最高だ。


このニュースに関するつぶやき

  • カスタマーのセンシティブ情報管理はしっかりやってますが、いかんせん販売手数料が高い。安く売るのがAmazonだからいくら売っても薄利の網から抜け出せない
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • イチャモンか
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定