「BLEACH」連載開始20周年記念! 新作読切が「ジャンプ」36・37 合併号に掲載

0

2021年08月02日 08:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「週刊少年ジャンプ」35号(8月2日発売)巻末次号予告(C)週刊少年ジャンプ 2021 年 35 号/集英社
「週刊少年ジャンプ」35号(8月2日発売)巻末次号予告(C)週刊少年ジャンプ 2021 年 35 号/集英社
マンガ『BLEACH』の新作読切が、8月10日発売の「週刊少年ジャンプ」36・37 合併号に登場することがわかった。連載開始のタイミングから20周年を迎えることを記念した掲載となる。

『BLEACH』は、久保帯人が「週刊少年ジャンプ」の2001年36・37合併号(2001年8月7日発売)から2016年38号(2016年8月22日発売)まで連載したバトルアクションマンガ。突然「死神」の力を得た主人公・黒崎一護を中心に、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊や敵の死神たちとの戦いを通して、一護や仲間の成長を描いた作品だ。

コミックス全74巻の全世界累計発行部数は1億2000万部以上を数え、TVアニメ化、劇場アニメ化、ゲーム化、ステージ化、ノベライズなど幅広くメディア展開。2018年7月には、福士蒼汰の主演で実写映画化も果たしている。

このたび掲載される読切は、連載開始のタイミングから20 周年を迎えることを記念した新作エピソード。「ある儀式のため、尸魂界(ソウルソサエティ)に招かれた一護だが……!?」というストーリーが描かれる。センターカラー含む73ページもの大ボリュームで、『BLEACH』の「週刊少年ジャンプ」登場は約5年ぶりとなる。

なお「週刊少年ジャンプ」36・37 合併号にはこのほか、原画展やファンクラブなど連載開始20周年企画の最新情報も掲載される。最終章「千年血戦篇」のアニメ化も決定している『BLEACH』20周年の盛り上がりに注目だ。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定