白洲迅主演×ヒロイン・横田真悠 『どうせもう逃げられない』実写ドラマ化

0

2021年08月02日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『どうせもう逃げられない』に主演する白洲迅、ヒロイン役の横田真悠 (C)一井かずみ・小学館/「どうせもう逃げられない」製作委員会・MBS 2021
ドラマ『どうせもう逃げられない』に主演する白洲迅、ヒロイン役の横田真悠 (C)一井かずみ・小学館/「どうせもう逃げられない」製作委員会・MBS 2021
 一井かずみの人気漫画『どうせもう逃げられない』が、俳優・白洲迅の主演、モデル・女優の横田真悠の共演で実写ドラマ化され、MBSほかにて9月16日より順次放送されることが決まった。

【写真】『どうせもう逃げられない』キャスト&原作書影

 本作は、一見チャラくていい加減に見えるデザイン会社社長・向坂拓己と、そのデザイン会社にアルバイトとして採用された、平凡なOL生活にあこがれる不器用なほど真っすぐな女の子・野田蔵なほとの恋を描いたピュア・ラブストーリー。原作は小学館「プチコミック」にて連載された一井かずみの同名漫画。

 恋に本気になれないけど、なほのことはついつい構ってしまいたくなる拓己役を白洲迅、不器用なほど真っ直ぐなヒロイン・なほ役を横田真悠が演じる。

 主演の白洲は「イタズラ好きで傍若無人。だけど決めるところは決める。そんなつかみどころのない拓己を演じることができるのが、とても楽しみです。こういう純粋なラブストーリーは、気恥ずかしさも含め、やっぱり見ていて心が躍りました。このピュアな世界観を楽しみながら、しっかり表現できたらと思います」と話す。

 ヒロインを演じる横田は「原作を読んで、何度も胸が高鳴り切なくなり、この気持ちはどうしたらいいんだろう! と思いました。野田蔵なほは、素直で一生懸命なところが素敵です。どんな人の前でも同じ自分でいることって簡単そうで難しいことなのに、それを当たり前のように生きている彼女に強さを感じましたし共感しました」としている。

 原作者の一井は「懐かしい作品をドラマ化していただけることを、とても光栄に思います。一視聴者としてとても楽しみですし、たくさんの方に見ていただけたら、原作者として、とても嬉しいです」とのコメントを寄せた。

 ドラマ『どうせもう逃げられない』は、MBSにて9月16日より毎週木曜24時59分、テレビ神奈川にて9月16日より毎週木曜23時、チバテレにて9月17日より毎週金曜23時、テレ玉にて9月23日より毎週木曜23時30分、とちテレにて9月23日より毎週木曜22時30分、群馬テレビにて9月23日より毎週木曜23時30分放送。
    ニュース設定