コマンが負傷交代…バイエルン指揮官「おそらく肋骨の打撲を負った」

0

2021年08月02日 11:10  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真バイエルンに所属するコマン [写真]=Getty Images
バイエルンに所属するコマン [写真]=Getty Images
 バイエルンに所属するフランス代表FWキングスレイ・コマンが、負傷交代を余儀なくされた。クラブ公式サイトが伝えている。

 今夏に行われたEURO2020にフランス代表として参加していたコマンは、先週初めからバイエルンのチーム練習に合流していた。そして、7月31日に行われたナポリとのプレシーズンマッチ(アウディ・フットボール・サミット)に先発出場を果たしたものの、9分に負傷交代を余儀なくされた。

 バイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督は0−3で敗れた試合後、「彼はおそらく肋骨の打撲を負った」と負傷交代となったコマンの状態について説明した。

 バイエルンは2021−22シーズン最初の公式戦として、8月6日にDFBポカール1回戦のブレーマー(5部)戦を予定している。13日にはボルシアMGとのブンデスリーガ開幕戦を迎えるが、コマンがこれらの試合に出場できるかは明らかになっていない。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定