井上康生、子どもたちから手作り金メダルをもらう 「パパおりんぴっくがんばりました」

0

2021年08月02日 11:14  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真井上康生さん(画像は井上康生Instagramから)
井上康生さん(画像は井上康生Instagramから)

 モデルの東原亜希さんが8月1日にInstagramを更新。東京オリンピックを最後に柔道男子日本代表の監督を退任する夫の井上康生さんに、子どもたちから手作りの金メダルが贈られたことを明かしています。



【画像】井上さん、東原さんと4人の子どもたち



 2012年から同監督を務め、東京オリンピックでは歴代最多である5個の金メダルをもたらすという功績を残した井上さん。東原さんは1日の投稿で「メダルをもらえないパパに工作大好き子供たちから高価なメダルのプレゼント」と4人の子どもたちが井上さんに手作り金メダルを贈ったことを報告。金メダルには、次女と三女が書いた「パパおりんぴっくがんばりました」という“総監督のような”コメントと、「パパいままでありがとう」と“嫁入り前かのようなメッセージ”が添えられており、オリンピック風に飾り付けた部屋で帰宅した井上さんを迎えて健闘をたたえた様子も公開されています。



 また、東原さんは「今回は私や子供がコロナになり皆さんに迷惑かけるわけにはいかないというプレッシャーの中、子供たちにも我慢をさせることが多かったけれど、4人とも頑張ってくれました」とコロナ禍で頑張った子どもたちへの感謝の気持ちもコメント。最後に、「げっそり痩せて帰ってきた」という井上さんに「選手全員のことが大好きすぎて、代表選考に苦しむことがもうないと思うとホッとする気持ちも」と安堵(あんど)しながら、「ただただ、本当にお疲れ様でした」と心から慰労していました。



 ファンからは「このメダルは家族皆で掴んだ幸せいっぱいの金メダルですね」と感動する声や「あきちゃんの、内助の功素晴らしいですね ゆっくりしてね!応援してます」というエールとともに、「最高素敵なパパさんは家族の自慢ですね!」「本当にお疲れ様でした そして、感動をありがとうございました」と井上さんへの称賛や感謝の声も寄せられています。


    ランキングスポーツ

    ニュース設定