和室を“紫色”に大胆リフォーム→外国人が即入居 ある大家さんの奇策に「目からウロコ」「GEISHAがSHAMISEN弾いてそう」

0

2021年08月02日 11:57  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真元はごく普通のくたびれた和室
元はごく普通のくたびれた和室

 和室の壁を思い切って紫色に塗り替えたら、1週間で外国人家族から入居申し込みが来た――。ある空き家のリフォーム事例が注目を集めています。



【画像】紫になった和室



 物件を手がけたのは、「放置された空き家を費用抑えつつきれいにみせる」がポリシーのらいおん大家さん。趣味で訪ねたサーフショップの内装を気に入って、「自分の物件もこんな紫色に」と思い立ったそうです。



 外国人の多い土地柄も意識して塗装を試みた結果、ごく普通の塗り壁と柱が、エキゾチックであでやかな装いに。当初は周囲の反応が「何これ」といった調子だったそうですが、実際に入居希望者がすぐ現れ、結果的には「決まれば正義」と振り返っています。



 Twitterでも「目からウロコ」「お芋のような紫と漆器のような黒の相性が良く、和が損なわれていない」「GEISHAがSHAMISEN弾いてそう」などと好評。「遊郭みたい」との声もあり、らいおん大家さんは「洋室を紫にすればよかったかな」と思いつつも、やはり結果オーライだったと述べています。



画像提供:らいおん大家(@rai703rai)さん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定