“ウザい姑”はこうしてかわそう!嫁たちにこっそり聞いた簡単ワザ #5「ジャブを打ってくる相手に…」

3

2021年08月02日 12:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
女性が結婚すると、たとえ気が進まなくても関わることになるのが夫の親=義両親。

ありえない…!妻がついに決意した【離婚の引き金】になった夫の一言 #1「子どもの言葉が気に入らず…」

特に、義母との関係に頭を悩ませているという女性もいるでしょう。

しかし、世の嫁たちの中には上手に嫁姑問題をかわしている人も。

今回は、妻たちに聞いた「ウザい姑を上手にかわす簡単ワザ」をご紹介します。

「私は元々システムエンジニアですが、高齢出産でつわりがひどかったこともあり、妊娠を機に仕事をやめました。夫も理解してくれているし、姑も最初は何も言ってこなかったのですが……。

娘が小学校中学年になったあたりから『そろそろパートでもいいから働きに出たら?』とジャブを打ってくるようになり、最近では『ほら、今はどこの会社もエンジニア不足なのよ』と求人まで持ってくる始末。

システムエンジニアのような常に勉強や情報アップデートが必要な職業、これだけ現場から離れている今、戻れと言われても無理ですよ。それなりに、プライドを持って仕事をしていたからこそそう思います。

あまりにもうるさいので、『お義母さん、高校までピアノやってたんですよね? 今、孫にアニメの曲弾いて! って言われたら弾けます?』と聞いたら当たり前のように『弾けるわけないじゃない』と。

『システムエンジニアも一緒ですよ。そういう仕事なんです』と言い返してやりました(笑)

ちゃんとわかってくれているのかどうかはわからないけど、とりあえず仕事について口うるさく言ってこなくなったから結果オーライです」(専業主婦/48歳)

仕事の大変さや難易度は、実際にその仕事をやったことのある人間にしかわからないものです。

「前までやってたんだから、できるでしょう?」なんて、これまで頑張っていた仕事を舐められている気がして腹が立ちますよね。

姑相手といえど、仕事や趣味など自分自身がプライドを持っている、持っていた部分に関しては、このくらいピシャリと言う勇気が欲しいですね。

このニュースに関するつぶやき

  • その程度でウザいとは思わないけどね…。うふふ、お構いなく��(��)で解決。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定