グリーリッシュ加入なら…マンチェスター・C、ケインの獲得は断念か

0

2021年08月02日 12:34  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真トッテナムに所属するケイン [写真]=Getty Images
トッテナムに所属するケイン [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Cは、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインの獲得から撤退する可能性があるようだ。8月1日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 マンチェスター・Cは今夏の移籍市場で、ケインとイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)の獲得をトップターゲットとしている。しかし、同クラブは今夏すでにケイン獲得のために1億ポンド(約152億円)のオファーを提示したが、これが拒否されたことが明らかとなっており、交渉は難航していることが報じられている。

 また、グリーリッシュ獲得にも動いているマンチェスター・Cは先日、1億ポンドのオファーを提示したことが伝えられている。アストン・ヴィラは同選手の放出に否定的であることが明らかとなっているが、同選手が移籍を望んでいるとの報道もあり、交渉が成立する可能性があるとみられている。

 そして同メディアによると、グリーリッシュ獲得に合意した場合は、マンチェスター・Cがケインの獲得から撤退する可能性があるという。トッテナムはケインの移籍金に1億ポンドをはるかに超える額を要求している模様で、2選手に2億ポンド(約305億円)以上を使うのは経済的に現実的ではないことが理由とされている。そのため、グリーリッシュの加入で今夏の大型補強を締めくくることを検討しているようだ。

 2024年6月30日までトッテナムとの契約を残すケイン自身は今夏の移籍を望んでいるようだが、果たして2021−21シーズンはどこでプレーすることになるのだろうか。
    ニュース設定