英ユージェニー王女の夫、美女3人とボートでくつろぐ姿を激写される

0

2021年08月02日 12:41  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ジャック・ブルックスバンク氏と妻のユージェニー王女(画像は『Princess Eugenie 2020年4月24日付Instagram「Jack and I are celebrating our 10th anniversary today...」』のスクリーンショット)
ジャック・ブルックスバンク氏と妻のユージェニー王女(画像は『Princess Eugenie 2020年4月24日付Instagram「Jack and I are celebrating our 10th anniversary today...」』のスクリーンショット)
英ユージェニー王女の夫で実業家のジャック・ブルックスバンク氏(35)が、3人の美女とボートの上で過ごす姿がパパラッチされた。ジャック氏は数日前に開催したチャリティ・ガラのスポンサーとして、仕事でカプリ島を訪れていたという。

『The Sun』が現地時間7月31日、ユージェニー王女の夫ジャック・ブルックスバンク氏が水着姿の女性達と船上や海でくつろぐ写真を掲載した。

一緒にいたのは、ジャック氏がアンバサダーを務めるテキーラのブランド「カーサミーゴス(Casamigos)」グローバルディレクターのレイチェル・バレスさん(Rachel Zalis)と、元モデルでファッションアンバサダーのマリア・ブチェラッティさん(Maria Buccellati)、イタリア人モデルのエリカ・ペロシーニさん(Erica Pelosini)だ。

掲載された写真は、Tシャツにショートパンツ姿のジャック氏が露出度の高いオレンジ色の水着を着たマリアさんと肩を抱き合っている後ろ姿だ。2人は寄り添いながら操縦席の後ろに立っている。

他にもトップレスのエリカさんとジャック氏がそれぞれ体にタオルを巻こうとしている様子や、2人が海で向かい合って泳ぐ姿も公開された。ジャック氏はエリカさんに向かって微笑みを見せている。

『Daily Mail Online』によると、ジャック氏は週末を地中海に浮かぶカプリ島で過ごし、セレブを招いた豪華なチャリティ・ガラに参加したという。妻ユージェニー王女は英ウィンザーにある自宅に留まり、生後5か月の息子オーガストくんの世話をしていたそうだ。

ジャック氏は現地時間7月30日に開催された招待制のユニセフ・サマー・ガラのスポンサーとして、仕事で現地を訪れていた。ガラのチケット価格は8,000ポンド(約120万円)から25,000ポンド(約380万円)だと報じられている。

ガラ・パーティに先立ち、同日午後には4人が地中海スタイルのボート「ゴッツオ(gozzo)」に乗ってカプリ島の海岸に点在する洞窟を探検していた。

この日、ジャック氏は女性達とボートからティレニア海に飛び込み、フロート棒を持ち遊泳を楽しんでいたが、時折ボートに戻ってスマートフォンを確認していたという。

情報筋は、ジャック氏が「ガラ・パーティの仕事で現地に行くため、ユージェニー王女は一緒に行かなかった。彼の仕事とはカクテルバーを監視し、歌手のケイティ・ペリーやジョン・レジェンド、スーパーモデルのハイディ・クルムなどの有名ゲストと交流することだ」と明かしている。

ジャック氏は2016年から「カーサミーゴス」アンバサダーを務めているため、レイチェルさんとは顔なじみだ。同ブランドは俳優ジョージ・クルーニーとスーパーモデルのシンディ・クロフォードの夫ランディ・ガーバー氏、友人のマイク・メルドマン氏が2013年に設立し、2017年にはイギリスの大手酒造メーカー「ディアジオ」に売却された。

マリアさんとエリカさんはイスラエルの社交界名士であるホフィット・ゴラン氏の仲間であり、SNSのインフルエンサーとして世界中の富豪や著名人が所有する豪華ヨットに登場している。

画像は『Princess Eugenie 2020年4月24日付Instagram「Jack and I are celebrating our 10th anniversary today...」、2021年6月29日付Instagram「A giant herd of 100+ elephants has arrived in Green Park to share their @coexistence.story with London this summer.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

    前日のランキングへ

    ニュース設定