『映画演劇 サクセス荘』寺山武志演じるヒッピが宣伝隊長に就任「一緒に盛り上げていきましょう」

0

2021年08月02日 14:29  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『映画演劇 サクセス荘』(12月31日公開)の宣伝隊長に就任した寺山武志 (C)ORICON NewS inc.
『映画演劇 サクセス荘』(12月31日公開)の宣伝隊長に就任した寺山武志 (C)ORICON NewS inc.
 2019年7月にテレビ東京ほか放送された、2.5次元舞台などで活躍中の俳優による新感覚ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』。20年7月に2期、今年1月に3期、さらには、2.5分という短い時間の中で物語が繰り広げられる「mini」や4画面のマルチアングルでストーリーが視聴できる「マルチ演劇」など約2年にわたりムーブメントを巻き起こしてきた「サクセス荘」がついに映画化。『映画演劇 サクセス荘』として12月31日に劇場公開が決定した。

【動画】監督から宣伝隊長のたすきを受け取った任命式の模様

 サクセス荘ムーブメントの集大成ともいえる『映画演劇 サクセス荘』を盛り上げるため、サクセス荘の住人の中から、1期から出演する305号室のヒッピ(寺山武志)が宣伝隊長に就任。「私はメンバーの中でも一番フットワークが軽かったり、プライドはゼロに等しかったり、下げられる頭は下げていくスタイルで」と意気込み、「どうか皆さん、映画一緒に盛り上げていきましょう。お願いします!」と呼びかけた。

 川尻恵太監督(SUGARBOY)から宣伝隊長のたすきを受け取る任命式の模様は、公式SNSで見ることができる。ちなみに、この任命式も本番一発OK(リハもなし)だった。

■任命式直後の寺山にリモートインタビュー

――『映画演劇 サクセス荘』宣伝隊長就任、おめでとうございます。

【寺山】ありがとうございます(笑)。人生で初めて、たすきをかけました。光栄でございます。

――ファンも楽しみにしている『映画演劇 サクセス荘』ですが、寺山さんは?

【寺山】僕も皆さんと同じで、『映画演劇 サクセス荘』がどんなものになるのか、想像するだけでワクワクします。皆さんが楽しみにしているものを悠々越えていく脚本、アイデアが詰まったものになるのは間違いないと思っています。

――映画化なんて、サクセスしましたね。役者にとっての魅力は?

【寺山】自分の想像と結果が違うところですね。サクセス荘のメンバーみんなと本番一発勝負で作っていくので、どう転んでいくのか全然わからない。みんなで助け合いながら、支え合いながら走り抜けていくところが魅力です。

――演劇の舞台の「一発本番」と、映像作品として残る「一発本番」とではかかるプレッシャーが違いますよね?

【寺山】めちゃくちゃ勝負強くなりましたね。思いついたことをビビってやらずに終わるのが一番後悔するので、まず、やっちゃえ!なんとかなる!と思えるようになりました。僕は1期の第2回から参加したのですが、当初は心臓がバクバクして大変だったんです。今も、よし行くぞ、という気持ちは変わらずにありますが、落ち着いて行けるようになりました。メンタルが強くなりましたね。

――ヒッピはとてもハイテンションなキャラクターですが、どこまでがお芝居なんですか?

【寺山】9割はお芝居です(笑)。素の僕は物静かな男です。でも、普段は静かでも、時に興奮してはしゃぐ時もあるじゃないですか。マックスでテンションが上がったときの寺山がヒッピです。

――ヒッピの明るさに、元気をもらっている人も多いと思います。

【寺山】僕、エゴサ(エゴサーチ)が大好きなので、放送後、自分の名前や「ヒッピ」で検索するんですけど、SNSで「ヒッピ」についてつぶやいてくださっているのを見ると、うれしいですね。『サクセス荘』以外の作品に出た時に、「ヒッピの人が出ている」というつぶやきを見つけると、さらにうれしいです。

――宣伝隊長としてやりたいことはありますか?

【寺山】ヒッピなら何でもありなイメージだから、アクティブに行きたいですね。体力をめちゃくちゃ使う過酷なチャレンジもしてみたいな。映画の宣伝になるなら、何でもします!


動画を別画面で再生する



    ニュース設定