清水、来季加入内定FW加藤拓己の負傷を発表…前十字じん帯断裂で全治6カ月

0

2021年08月02日 15:28  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 清水エスパルスは2日、2022シーズンから加入が内定している早稲田大学FW加藤拓己が負傷したことを発表した。

 1999年生まれで現在22歳の加藤は山梨学院高校を経て早稲田大学に進学。2020年11月に清水への加入が内定し、今年3月にはJFA・Jリーグ特別指定選手にも認定されている。

 発表によると、加藤は7月1日に行われた早稲田大学ア式蹴球部でのトレーニング中に負傷。7月28日に手術をおこなった結果、左ひざ前十字じん帯断裂と診断され、全治までは6カ月を要する見込みとなった。
    ニュース設定