「ゲラン」のサステナビリティアンバサダーに長谷川潤が就任、ミツバチの保護活動などを発信

1

2021年08月02日 17:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    長谷川潤 ©️HONEY
長谷川潤 ©️HONEY
 「ゲラン(GUERLAIN)」の、サステナビリティ活動とスキンケアライン「アベイユ ロイヤル」のアンバサダーに、モデルの長谷川潤が就任した。ハチミツの修復力に着目したアベイユ ロイヤルの魅力とともに、ゲランが長年取り組む養蜂活動をはじめとしたサステナブル関連の活動についてコンテンツを発信していく。

 ゲランは創業以来190年以上に渡り、自然の恵みから生まれた素材を厳選して使用し、豊かな自然をインスピレーションの源にしてきた。2007年からは、絶滅の危機に瀕するミツバチの保護など自然保護活動にも取り組んでいる。
 長谷川は自然豊かなハワイで生まれ育ち、現在は自身のSNSを通じて環境に意識したコンテンツを発信。「ゲランの190年以上の歴史と自然に対する想いに感銘を受けました。これからは、その素晴らしさを伝えていきたいです」とアンバサダー就任についてコメントしている。
 サステナビリティとともにアンバサダー活動のカギとなるアベイユ ロイヤルは、ハチ由来成分と肌の自己再生修復メカニズムの長年の研究により2010年にハリ・シワ対策のエイジングケアラインとして誕生。同ラインから2017年に登場した「アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル」はゲランのベストセラー美容液として人気を博している。ブランドは今年、研究プラットフォーム「ビー・ラボ(BEELAB)」を設立し、ハチ由来成分の効果の更なる追求や天然由来成分の研究を進め、アイコン美容液をリニューアルし、「アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル」(30mL 1万3090円、50mL 1万8810円/いずれも税込)として発売。4種類のハチミツと独自のロイヤルゼリーを組み合わせた「ダイナミック ブラック ビー テクノロジー」を採用し、軽いテクスチャーの液体の中にマイクロカプセル化したオイルを取り入れ、肌の上で溶け合うことでふっくらとなめらかで輝きを放つ肌に導く。


■ゲラン:公式サイト

このニュースに関するつぶやき

  • クジラと毛皮は、サステナブルですよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定