Netflixアニメ映画「モンスターハンター」内田雄馬ら日本語版キャスト発表! 吹き替え予告&場面写真も公開

0

2021年08月02日 17:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』場面カット(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』場面カット(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
Netflixアニメ映画『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』(2021年8月12日配信開始)の日本語版キャストとして、内田雄馬らの出演が発表。あわせて吹き替え版予告映像と場面カットも公開された。

原作ゲーム『モンスターハンター』シリーズは、2004年にカプコンより発売されたPlayStation2用ソフト「モンスターハンター」を皮切りに、全世界でシリーズ累計7,200万本の販売を記録しているハンティングアクションだ。



Netflixアニメ映画『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』では、ゲームの世界観を引継ぎ、人間・自然・巨大なモンスターなど、様々の種族がそれぞれのバランスを保ちながら共存する世界を舞台に、今まで明かされたことのない『モンハン』世界のキャラクターに焦点をあてたオリジナルストーリーを展開。
主人公エイデンは、ゲーム『モンスターハンター4』の“筆頭ルーキー”、ゲーム『モンスターハンター:ワールド』の“陽気な推薦組”と同一人物であり、その彼が一人前のモンスターハンターになる前の物語を映し出す。

今回、本作の日本語版キャストが発表に。
人里離れた村を守る“自称ハンター”の青年エイデン役は内田雄馬、ハンターズギルドに属する一流ハンター・ジュリアス役は星野貴紀、観察や分析が得意な頭脳派のマエ役は嶋村侑、ジュリアスと同じギルドに所属するハンター・ナディア役は林真里花、猫のような見た目の獣人・ノックス役は佐藤せつじ、巨体の年配ハンター・ラヴィ役は関口雄吾、自信満々な若手ハンター・ギブソン役は大泊貴揮、思慮深い受付嬢・リア役は川崎芽衣子が演じることとなった。


あわせて、吹き替え版予告映像と場面写真も公開。個性豊かで一筋縄ではいかなそうなキャラクターたちが、本編でどのような活躍をみせるのか……注目したい。

『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』は、8月12日よりNetflixにて全世界独占配信。

【NETFLIXアニメ映画『モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド』 作品情報】
本編時間:58分
配信日:Netflixにて、2021年8月12日(木)より全世界独占配信

【スタッフ】
監督:Steven F. Yamamoto
脚本:Joshua Fine
監修:辻本良三、藤岡要、川野隆裕、Andrew Alfonso
CGアニメ制作:Pure Imagination Studios

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定