映画『パンケーキを毒見する』満席回続出 「見たい」けど「近くでやってない」問題も

110

2021年08月02日 18:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『パンケーキを毒見する』(公開中)(C)2021『パンケーキを毒見する』製作委員会
映画『パンケーキを毒見する』(公開中)(C)2021『パンケーキを毒見する』製作委員会
 世界三大スポーツの祭典の一つが日本で開催されている中、劇場公開がはじまった“政治バラエティー”映画『パンケーキを毒見する』。満席回が続出する中、SNSには「北陸地方でも見れるようにして」「なんで高知では見れないんだ!」と、「見たい」のに「近くの映画館で上映されてない」問題が噴出している。

【動画】映画『パンケーキを毒見する』見どころ映像

 それもそのはず。確認したところ、初週の公開劇場数は「全国19館(※7月31日〜のユーロスペース含む)」。東京のアップリンク吉祥寺では土日全回満席。同じく都内の新宿ピカデリー、Tジョイ品川、横浜市のジャック&ベティ、名古屋市のミッドランドスクエアシネマ等でも満席回が続出した。

 8月2日時点で全国44劇場での公開が決まっており、引き続き全国の上映館数を増やせるよう担当者が動いているとのこと。新型コロナウイルス感染症のまん延防止の観点から、都道府県をまたいでの移動は控えなければならないご時世だけに、順次更新される上映劇場の情報をチェックしてほしい。

■上映劇場一覧ページ
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=pancake

 本作は、日本アカデミー賞作品『新聞記者』や、東京国際映画祭作品賞(スプラッシュ部門)『i-新聞記者ドキュメント-』で、官邸政治の闇や菅義偉首相(当時官房長官)をウォッチしてきたスターサンズが制作。世界が未曾有のコロナ禍に陥る中、国民の命と激動の時代の舵取りを託された菅首相。果たして日本の将来はどうなるのか? 報道では伝えることができない、ニッポンの真実をシニカルな鋭い視点で映し出す。

 ナビゲーター役は俳優・古舘寛治。石破茂、江田憲司、村上誠一郎、小池晃ら現役の政治家や、古賀茂明、前川喜平などの元官僚、さらに、森功、鮫島浩などのジャーナリストや各界の専門家が、菅義偉という人物について、そして菅政権が何を目指して、日本がどこにいくのか、取材に応じている。ふわふわに膨らんでおいしそうなのに、中身はスカスカ、まるでパンケーキのような菅政権を作ったのは、果たして誰なのか? さまざまな角度から菅政権ひいては日本の「変なところ」を浮き彫りにする。

このニュースに関するつぶやき

  • 観てきました。菅さんの人物像が良くも悪くも語られて、アニメもシュールだった。リベラルに偏りすぎてる気がしたが、取材拒否が多かった中で仕方がなかったのかも。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • もしも菅首相がアカとバカ言うところの「独裁者スガーリン」ならこの映画は制作段階で潰され関係者は全て投獄されただろうが、実際にはめでたく上映された。日本は中国や北朝鮮と違って自由だ。
    • イイネ!120
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(83件)

ニュース設定