『ベター・コール・ソウル』撮影中に倒れたボブ・オデンカーク、軽い心臓発作だったと報告

0

2021年08月02日 19:41  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ボブ・オデンカーク、軽い心臓発作だったとファンに報告 (C)AFLO
ボブ・オデンカーク、軽い心臓発作だったとファンに報告 (C)AFLO
 ドラマ『ベター・コール・ソウル』ファイナルシーズンの撮影中に、ニュー・メキシコ州アルバカーキで倒れ、病院へ緊急搬送されていたボブ・オデンカーク。ファンから心配の声が寄せられていたが、ツイッターにて声明を発表し、軽い心臓発作であったこと、回復する見込みであることを明らかにした。

【写真】『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン&アーロン・ポールがボブを心配

 現地時間30日、ボブは自身のツイッターに「ハイ、ボブです。今週、僕に付き添ってくれた家族と友人たち、ありがとう。また、僕を心配して、あふれんばかりの愛を送ってくれたみなさんに感謝します。圧倒されています」と投稿。続けて「軽い心臓発作でした。(シリーズで医療コンサルタントを務める)ローサ・エストラーダと、手術せずに閉塞を治す知識を持っていた医師のみなさんのおかげで、回復に向かっています。(製作の)AMCとソニーにも大きなサポートを受けました。しばらく回復に専念しますが、すぐに戻ります」と現状を報告した。

 ボブは現地時間27日に病院に緊急搬送され、多くの心配する声が上がっていた。『ブレイキング・バッド』で共演したブライアン・クランストンは28日、自身のインスタグラムにて「今朝ニュースを聞いて不安に襲われている」「どうか、今日は彼のために時間を取って、彼を思い、ポジティブな気持ちと祈りを送って欲しい」とファンにサポートを依頼。同ドラマのアーロン・ポールもインスタグラムにボブの写真を投稿し、「友よ愛してる」とコメントを寄せた。そしてその日の午後には、ボブの代理人が「心臓関係の発作でしたが、落ち着いています」と発表し、ファンを安心させていた。

 30日には、ボブ自身のコメントに先駆けて、彼の友人で、HBOの『Mr. Show with Bob and David(原題)』でボブと共演した俳優のデヴィッド・クロスがツイッターにてボブの状況を発信。

 「ボブとの電話を切ったところだけど、彼は元気そうだった!」とファンに報告。「ジョークを飛ばしてた。みんなからの愛に、彼と家族は感激しています。本人からのコメントがもうすぐあると思う。彼は元気にしてるよ」と綴った。The Hollywood Reporterによると、このツイートには投稿から数分で1万以上のいいねが寄せられたという。
    ニュース設定