栄養満点で品数少なく作れるメニューって何?ママたちがすすめる一品とは

2

2021年08月02日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

毎日食事の用意をしていると、ときには「楽をしたい」と思うこともありませんか? しかし家族のことを思うと、栄養面もしっかりと考えておきたいところ。それにもちろんボリュームだってあったほうがいいですよね? あるママも夕食のメニューについて悩んでいる様子です。
『夕ご飯、何にしよう。たんぱく質と野菜が摂れてお腹いっぱいになって、1品か2品くらいで済むもの』
夕食の品数を1つか2つにしたい投稿者さん。とはいえ肉などのタンパク質や野菜はしっかり摂っておきたいし、ボリュームもある程度ほしいそうです。どのようなメニューにすれば投稿者さんの願いは叶えられるのでしょうか? ママたちからのアドバイスに期待が高まります。

みんなで楽しく作ることもできる「お好み焼き」


pixta_59827000_M
『お好み焼きで全て解決!』
『そういうときはお好み焼きがオススメ。野菜もお肉も摂れるし、何より簡単。アレンジもたくさんできるしね』
まずはたくさんのキャベツと豚肉や海鮮などを使える「お好み焼き」が、投稿者さんの希望に当てはまるのではないかと提案がありました。お好み焼き粉があれば失敗も少ないですし、ホットプレートなどでお子さんと作るのもよさそうですね。チーズや餅、納豆など冷蔵庫に残っていたものを入れてアレンジするのも楽しそうです。味のバリエーションは工夫次第でかなり広がるので、遊び心があれば作ることへの楽しさも増えていきそうです。

野菜をたっぷり摂ることができる「しゃぶしゃぶ」



pixta_50854912_M
『わが家は市販の柑橘醤油つゆにレタス2玉、キャベツ半玉千切りにしたものをドサッと入れて、豚肉しゃぶしゃぶするよ。楽ちん、簡単、野菜たっぷり』
『耐熱容器に人参、キャベツ、もやし、ニラ、豚肉、少し塩コショウをしてふんわりラップ。電子レンジで加熱してポン酢で食べる』
「しゃぶしゃぶ」も肉と野菜を使える、シンプル且つ一品で済ませれる料理なのではないでしょうか? 調理も切って茹でるだけと比較的簡単ですし、なにより野菜をたくさん摂ることができます。茹でるだけでなく電子レンジで加熱して温野菜のようにすることもできるので、時短で完成させることもできますし、忙しいママたちにもおすすめの一品ですね。

野菜とお肉を多めにのせた「麺類」


pixta_45376623_M
『サラダうどん』
『ちゃんぽんとか。野菜たっぷりのタンメンにゆで卵とか』
うどんやラーメンなどの麺類であれば、一品で完結することができそうですね。単品でも十分に満足できるでしょうし、もし物足りなかったとしても、もう一品くらい添えるだけで満足感がでてくると思います。野菜を多めに使うサラダうどんやちゃんぽんなどにすることで、知らず知らずのうちに野菜をたくさん食べることもできそうです。もしタンパク質の量が気になるのであれば、トッピングにゆで卵をつけて強化するのもよさそうです。筆者がサラダうどんを作るときには、タンパク質やかさを増やすため、さいの目に切った木綿豆腐をトッピングすることもありますよ。

ボリューム満点の「丼もの」



pixta_47910188_M
『そぼろ丼と味噌汁。味噌汁に野菜を入れたらいいよ』
『まぐろネバネバ丼(オクラやとろろや納豆)』
『昨日はあるもので中華丼にした。青梗菜、玉ねぎ、にんじん、もやし、きくらげ 、豚バラ肉で。これに玉子とワカメスープで栄養素ある風で』
『うちも中華丼みたいにあんかけ野菜炒めを作って、ご飯に乗せて、あとは卵スープだけ。スープにも野菜を入れれば野菜たっぷり。何より楽チン』
『カレーライスとサラダ』
ご飯の上に具材をたっぷりとかける丼ものは、おかずを少なくしたいときのお助け料理といえそうです。筆者も調理に手間をかけたくないと感じたときに、丼ものにはよく助けられています。ママたちの提案してくれたそぼろ丼やまぐろネバネバ丼なども美味しそうですし、親子丼や牛丼などであれば肉を多めに摂れるうえに比較的作りやすいのかもしれませんね。また丼ものではありませんが、「かける料理」としてカレーライスも品数が少なくてすむ料理の代表格。中に入れる具材を変えることで季節感を出すことができますし、栄養面やボリュームもしっかりとカバーできそうです。

手を抜くのもときには大切なこと!冷凍野菜があるとさらに便利かも


筆者は料理が大の得意というわけでなく、食にこだわりがあるというわけでもないので、「料理の品数を少なくしたい」と思う投稿者さんの気持ちに共感できるところがあります。ただ、今回のテーマのメインとなった、栄養バランスを考えるうえで必要な野菜が、冷蔵庫にないということもしばしば。そんなときには冷凍の野菜を常備しておくといいですよ。スーパーへ行けば根菜や葉物などさまざまな野菜が冷凍で販売されているので、それを使うことによってどのような一品も野菜たっぷりの料理に変えることができて便利です。

「食事の用意を簡単に済ませたい」と思うのは決して悪いことではありません。毎日丁寧に作る料理が、ときには自分にとって大きな負担となってしまうことだってあるでしょう。そんな場合に無理のない品数にしたり、簡単に作るため便利な食材を取り入れたりすることは、毎日の料理を楽しくするためのひと工夫なのではないでしょうか? ママたちのおすすめするバランスのよい一品メニューたち、食事に悩んだ際にはぜひ参考にしてみてくださいね!

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 粉もん系ならお好み焼きや焼きそば、冬場なら鍋。鮭のちゃんちゃん焼きも魚と大量の野菜やきのこをまとめて摂れるから最近ハマってる。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定