ふなっしー&まゆゆの吹替でディズニープラスに登場 「パーシー・ジャクソン」シリーズ

2

2021年08月03日 12:17  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「パーシー・ジャクソン」シリーズ、ディズニープラスで8月6日より見放題配信 (C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation
「パーシー・ジャクソン」シリーズ、ディズニープラスで8月6日より見放題配信 (C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation
 ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で、映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(2010年)、続編の『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』(13年)の2作品が6日より見放題配信される。

【動画】予告映像は残念ながら字幕版

 「パーシー・ジャクソン」シリーズは、全米で累計5000万部以上を売り上げる人気ファンタジー小説が原作。海を司る神ポセイドンと人間との間に生まれた少年パーシーが、仲間たちとともにギリシャ神話と現代が融合する世界で大いなる冒険を繰り広げる、奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。謎の怪物たちとの壮絶なバトルと時空を超えたギリシャ神話の壮大なスケールが混ざり合い、世界中で一大旋風を巻き起こした。

 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』は、学校に溶け込めずに悩むごく普通の17歳の少年パーシーが、実は神と人間との間に生まれた半神半人であることを知らされるところから始まる。半神半人は怪物に狙われてしまうため、専用の戦士訓練所へ行くことに。そこで自分が神々からゼウスの稲妻を盗んだ疑惑を持たれ狙われていること、そして夏至までに稲妻を戻さなければ神々の戦争が起きることを知る。パーシーはすべての鍵を握る“受け継いだ力”を武器に、稲妻を探すため仲間と共に時空を超え、現代に蘇ったギリシャ神話の冒険の旅に出る、というストーリー。

 主演は『幸せのセラピー』などに出演するローガン・マーラン。ケンタウロス族のケイロン役にピアース・ブロスナン、メデューサ役にユマ・サーマンと大物が名を連ね、監督は「ハリー・ポッター」シリーズや「ホーム・アローン」シリーズなどを手がけたクリス・コロンバスが務めた。また日本語吹き替え版では、パーシーの声を声優の宮野真守が担当している。

 続編『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』は、トール・フロイデンタールが監督を務めた。父であるポセイドンが封印した邪神クロノスが世界を破壊するため復活しようとしていることを知り、パーシーは復活を阻止することができるとされる金の羊毛を探しに、魔の海を目指す。

 そこへ突如、弟だと名乗り出た一つ目のキュクロプスが現れ、ともにギリシャ神話の魔物たちがはびこる魔の大海原バミューダトライアングルへと突き進んでいくことに…。パーシーは、半神(ハーフゴッド)の世界、そして人間の世界を救うことができるのか? 前作を超えるアクションとさらなる壮大なストーリーが見どころ。公開当時、吹替版のアナベス役を“まゆゆ”こと渡辺麻友が、ジョージ役をゆるキャラのふなっしーが務めたことでも話題になった。

■『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
パーシー・ジャクソン:ローガン・ラーマン(宮野真守)
グローバー:ブランドン・T・ジャク ソン(林勇)
アナベス:アレクサンドラ・ダダリオ(小笠原亜里沙)
ゼウス:ショーン・ビーン(玄田哲章)
ブルナー/ケイロン:ピアース・ブロスナン(大塚明夫)
メデューサ:ユマ・サーマン(木村佳乃)

■『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』
パーシー・ジャクソン:ローガン・ラーマン(宮野真守)
グローバー:ブランドン・T・ジャク ソン(林勇)
アナベス:アレクサンドラ・ダダリオ(渡辺麻友)
タイソン:ダグラス・スミス(木村良平)
ジョージ:クレイグ・ロビンソン(ふなっしー)


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • あれから10年、オタクは今も元気です。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 秋豚系の渡辺麻友が担当なんてリスク高すぎて普通は起用しないだろ主演ドラマ大爆死女優ってのを知らなかったのかな?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定