“かつおのあたま”ドーン!なかき氷が話題 藤枝市陶芸センターの裏名物に「なぜ作った」と大絶賛

88

2021年08月03日 19:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真話題になっている植木鉢かき氷・かつおのあたま(600円)
話題になっている植木鉢かき氷・かつおのあたま(600円)

 かつおのあたまにソックリなかき氷が、インパクト抜群だと話題を呼んでいます。期間限定で「かつおのあたま」を提供する藤枝市陶芸センター(静岡県)を取材しました。



【画像で見る:かつおのかき氷の作り方】



 話題になっているのは、7月1日から販売されている「植木鉢かき氷・かつおのあたま」600円。



 そのネーミングに偽りはなく、植木鉢にかつおのあたまそっくりなかき氷がそびえ立つというカオスすぎるメニューですが、SNSでは「リアル」「なぜ作った」「ガッシュが喜ぶかもwww」と絶賛されています。



●藤枝市陶芸センターを取材



 ねとらぼ編集部が藤枝市陶芸センターで植木鉢かき氷を手掛けるスタッフさんを取材したところ、“かつおのあたま”のリアルなカラーリングは「みぞれ味」「ブルーハワイ味」「イチゴシロップ味」を組み合わせており、特徴的な目玉はフエラムネとチョコチップで表現しているのこと。



 “かつおのあたま”というユニークなモチーフは、以前小学3年生の男の子が「スーパーで見かけたかつおの頭を陶芸体験で作ったこと」がヒントになっており、「藤枝市には海がないので、かつおには縁もゆかりもございません」とスタッフさん。



 植木鉢かき氷シリーズは5年ほど前から提供しており、2021年のベースメニューは「牧場(まきば)」「大地」「ミルクん」の3種ですが、数年前から裏メニューとして“かつおのあたま”を提供し始めたところ、SNSで話題となり、今年も注文が相次いでいるそうです。



 植木鉢かき氷は7月1日から8月31日まで1日80杯限定での提供。かき氷機の調子が悪かったり、その日の材料、スタッフの気力・体力・余裕が無くなり次第終了する場合があるほか、“かつおのあたま”は生み出せるスタッフが限られているとのこと。出会えたらラッキーの幻のメニューのようです。



 現在は静岡県と藤枝市からの要請に伴い、施設の利用は県内在住者に限定しているという藤枝市陶芸センター。いつか“かつおのあたま”にかじりついてみたいものです。



画像提供:藤枝市陶芸センター



(Kikka)


このニュースに関するつぶやき

  • 全く美味しそうじゃないのにこれだけ興味そそられてる自分にビックリしてるww
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 鰹節がトッピングされてるのかと思ったら、まさかのカツオだった( ゚Д゚)
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(55件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定