小学校の裏がお墓だった! 「学校の怪談」全盛期、最恐のロケーションで「花子さん」を試した実話漫画

3

2021年08月03日 21:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真花子さんを試してみたところ……
花子さんを試してみたところ……

 人面犬、口裂け女、宇宙人にUFO、ツチノコ、こっくりさん、ノストラダムスの大予言……1990年代に起きた第二次オカルトブーム。どの小学校でも、さまざまな「怖いうわさ」が誕生し、信じられていました。



【その他の画像】



 今回ご紹介する漫画は、当時小学生だった作者・エェコさんが体験した奇妙なお話です。



 オカルトブーム全盛の時代、エェコさんが在籍していた小学校は「お墓に隣接している」「戦前の古い校舎を使っている」と、学校の怪談の舞台にはうってつけの場所でした。当然のように「学校の七不思議」も存在していたそうです。



 なかでも流行していたのは「トイレの花子さん」。怪談の内容は「誰もいないトイレで、ある手順を踏んでから個室に話しかけると返事が帰ってくる」という一般的な内容でしたが、特徴的だったのはロケーション。花子さんがいるとされた西棟3階のトイレは、学校で最もお墓に近い位置にあったのです。



 エェコさんは友人たちと「小学生ひみつ倶楽部」を結成し、怪談が本当か検証するため、花子さんを呼び出す方法を実際に試すことに……。



 トイレのドアをノックして「花子さん花子さんおいでください」と声をかけますが、何の返事もありません。エェコさんたちは期待を裏切られたような、ほっとしたような、複雑な気持ちを抱えたまま下校します。



 ですが翌朝、なぜか教室は「花子さん」の話で持ち切りになっていたのです。エェコさんが震え上がったという顛末は、漫画を読み進めてお確かめください。



出典:ライブドアブログ



記事:たけしな竜美


このニュースに関するつぶやき

  • …まだ良いじゃねーか、うちなんか目の前が寺の墓地だぞ(笑
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 小学校が墓地だったので『出る』という噂があったが、実際のところは、村の公民館があった場所が墓地(建設に伴い移転)で、おそらくそれと混同しての噂だったと思われる。全く無責任な話だw
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定