『DAYS』作者の短期集中新連載スタート 天文部が舞台で「新鮮な気持ちで描けました」

0

2021年08月04日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真短期集中新連載『PAUSE -ポーズ-』
短期集中新連載『PAUSE -ポーズ-』
 1月に連載約8年の歴史に幕を下ろした人気サッカー漫画『DAYS』作者・安田剛士の全5話の短期集中新連載『PAUSE -ポーズ-』が、4日発売の『週刊少年マガジン』36・37合併号よりスタートした。

【画像】まじかよ!名門リバプールとコラボした『マガジン』

 安田氏は「これまでスポーツを題材にすることが多く、文化部を舞台にした作品を描いたのは初めてだったので新鮮な気持ちで描けました。少しでも、楽しんでもらえたらうれしいです。ちなみに、詳しくはないですが星を眺めるのは好きです!」とコメントを寄せている。

■『PAUSE -ポーズ-』あらすじ
家光 徳永、15歳。その青春の全てはサッカーに捧げる……はずだった。突然の膝の故障。徳永はサッカー推薦で入学した北海道の高校で夢を失い、虚無の中を生きていた。しかし、そんな高校生活はとある少女との出会いで一変する!「君は我が天文部に入るために生まれてきたのだ」。満点の星空の下、夢破れた少年と、秘密を抱える少女の星を追う日々が始まる!「痛み」と「再生」の天文部グラフィティ。

    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定