より広々とした室内、さらにダイナミックで効率的な走りの新型「Golf Variant」発売

0

2021年08月04日 12:42  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
フォルクスワーゲン グループ ジャパンはこのほど、約8年ぶりにフルモデルチェンジして進化した新型「Golf Variant(ゴルフ ヴァリアント)」を発売した。

新型「Golf Variant」は新型「Golf」同様、「デジタル化」「電動化」「ドライバーアシスタンスシステム」において大幅な進化を遂げた。

「デジタル化」においてはクラスを超えたデジタルインターフェースを採用。「電動化」においては、48Vマイルドハイブリッドシステムを採用し、モーターのアシストによってスムーズな発進や加速を実現している。

また、運転支援システムにおいても、同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist"などの最新テクノロジーが採用され、クラスを超えたハイレベルなドライバーアシストが可能となり、安全性をさらに高めている。

エクステリアデザインは、最適化されたエアロダイナミクス、印象的なフロントエンド、力強いショルダーラインを特徴する、スポーティなスタイルへと進化を遂げた。

ラゲージルームは、全長を65mm延長したことで先代より22L拡大し、最大1,642Lとクラストップレベルの積載量を誇る。さらに、ホイールベースも35mm延長されたことにより後席のレッグスペースも広くなり、今まで以上のゆとりのある空間が創出され、快適性も向上している。

グレードは4グレード展開。全国希望小売価格(税込)は、305万6,000円〜389万5,000円。

※画像は一部実際と異なる場合がある(エボル)
    ニュース設定