鷲見玲奈、2キロ増で臨んだ写真集作り「絶妙なぷにぷに具合が表現できた」

1

2021年08月04日 16:56  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真2キロ増で写真集作りに臨んだという鷲見玲奈(C)週刊プレイボーイ/集英社
2キロ増で写真集作りに臨んだという鷲見玲奈(C)週刊プレイボーイ/集英社
 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が4日、ファースト&ラスト写真集『すみにおけない』オンライン会見を開催した。

【お気に入りカット】砂浜で…ショーパンから太ももあらわな鷲見玲奈

 写真集を作るにあたって「体重を2キロ増やしました」と明かした鷲見は「私自身、写真集を見るのがすごく好き。見る側として、あまり痩せすぎというよりは、ムチッとぷにっとしたスタイルが好きで、体重を増やしたほうがいいと思ったんです」と自分の好きな体を作り上げることを目指した。

 体作りについては「撮影の2ヶ月ほど前から食べるようにして、でもお腹は絞りたかったので、最後の2、3週間で(体重を)減らすように調整しました。ベストの状態にもってくるのが一番難しかったですね」と微調整に苦労しながらも、理想の体型にしていったという。

 出来栄えについては「絶妙なぷにぷに具合が表現できたと思います」とにっこり。写真集の点数を聞かれると「アナウンサー時代にその質問してました(笑)」と照れながら「オリンピックもやっているので、金メダルの出来栄えです!」と胸を張ってアピールした。

 同写真集は、グラビアの聖地・沖縄本島と久米島で撮影され、非日常感あふれる解放的な写真の数々を収録し、飾らない生身の彼女に接近。360度の美しい海が広がる「はての浜」で波とたわむれる姿、大好きな馬に乗って海の中を闊歩する勇ましい(?)姿、食事どきの満面の笑顔、ホテルの朝、パジャマ姿での眠たげな表情……。さまざまな角度から切り取った多彩な鷲見玲奈が詰め込まれている。
    ニュース設定