新たな台風発生か あす5日 沖縄は大雨の恐れ 九州〜北海道も局地的に雨雲発達

0

2021年08月04日 17:01  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真新たな台風発生か あす5日 沖縄は大雨の恐れ 九州〜北海道も局地的に雨雲発達
新たな台風発生か あす5日 沖縄は大雨の恐れ 九州〜北海道も局地的に雨雲発達

きょう4日午後3時現在、沖縄の宮古島の東に熱帯低気圧。この熱帯低気圧は、あす5日までには台風へと発達する予想。5日は、沖縄は大雨となる恐れがあり、風も強まる。一方、九州から北海道は大体晴れるが、にわか雨や雷雨の所も。



●5日(木) 沖縄は大雨の恐れ 風も強まり荒れた天気に


きょう4日午後3時現在、沖縄の宮古島の東に熱帯低気圧があり、ゆっくりと北東へ進んでいます。この熱帯低気圧は、あす5日までには台風へと発達することが予想されています。
沖縄は、熱帯低気圧(または台風)や、周辺の湿った空気の影響で断続的に雨で、雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。本島地方を中心に雨の量が多くなり、警報級の大雨となる恐れもあります。風も強まるでしょう。また、沖縄沿岸の海域は波が高まり、シケる見込みです。
【5日に予想される雨の量・風の強さ・波の高さ】
●5日午後6時までの24時間雨量(多い所):150ミリ
●最大風速(最大瞬間風速):18メートル(25メートル)
●波の高さ:5メートル(うねりを伴う)
なお、沖縄では、あさって6日(金)にかけても、荒れた天気が続く見込みです。


●九州から北海道 強い日差し 急な雨や雷雨の所も


九州から北海道にかけては、高気圧に緩やかに覆われるでしょう。おおむね晴れて、強い日差しが照り付けます。
ただ、気温が上がるにつれて、大気の状態が不安定になり、山沿いや内陸を中心に所々で雨雲や雷雲が湧いてくるでしょう。
特に、東海や関東甲信、北陸、東北南部は、傘があっても濡れてしまうような激しい雨の降る所もありそうです。


●今後 台風情報に注意


きょう4日(水)午前9時に発生した台風9号は、次第に東寄りに進んで日本付近へ向かう見込み。また、あす5日(木)までに発生することが予想される台風も、同じように東よりに進むでしょう。7日(土)からの3連休は、これらの影響が広範囲に及ぶ可能性もあります。台風情報に留意しつつ、大雨や強い風などへの備えを改めて確認しておくと良さそうです。


    ニュース設定