東海地方 猛暑日続出 あす5日(木)も熱中症に警戒

3

2021年08月04日 17:21  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真東海地方 猛暑日続出 あす5日(木)も熱中症に警戒
東海地方 猛暑日続出 あす5日(木)も熱中症に警戒

きょう4日の東海地方は、多くの所で35℃以上の猛暑日となりました。
あす5日(木)も、きょうと同じくらいまで気温が上がり、厳しい暑さが続きそうです。引き続き、熱中症に厳重に警戒して下さい。
週末以降は曇りや雨となるため、暑さは一旦和らぐでしょう。



きょう4日は、大気の状態が安定し、日中よく晴れたことで気温が上がりました。15時現在、東海地方で35℃以上の猛暑日となったのは、17地点です。
また、最高気温が30℃以上の真夏日が続いていますが、今日を含めて名古屋では20日連続の真夏日(猛暑日は2回)、岐阜では23日連続の真夏日(猛暑日は7回)、津では18日連続の真夏日(猛暑日は1回)、また、静岡では7月28日以降、8日連続の真夏日となっています。


●あす5日(木)も危険な暑さ 熱中症に厳重警戒


あす5日(木)も、東海地方では、きょう4日と同じくらいの体にこたえる厳しい暑さが続きそうです。予想最高気温は、名古屋と静岡で共に35℃、岐阜で37℃、津で33℃などで、35℃以上の猛暑日となる所が多いでしょう。特に、東海地方の内陸部で高温となり、岐阜県の郡上市で38℃が予想されるなど、体温を超える非常に厳しい暑さとなる所もありそうです。
喉が渇いていなくても、こまめな水分補給を心掛けましょう。また、寝る前にはコップ一杯の水分をとるようにし、昼夜問わず、熱中症対策を万全にしてお過ごし下さい。
また、愛知県や岐阜県、三重県には、食中毒警報が発表されています。食品の取り扱いにも十分注意して下さい。


●週間天気 台風の影響は? 週末以降は暑さが和らぐ


この先、7日(土)〜9日(月)は、東海地方の広い範囲で雨となるでしょう。この雨は、東海地方に湿った空気が入りやすくなることや、今後発生する台風の影響もあり、台風の今後の動向に注意が必要です。7日(土)以降は、曇りや雨となるため、暑さが少し和らぐでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 京都と大差無い暑さて 京都が東海並に?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定