JR九州、在来線特急料金引上げへ - 25kmまで500円、50kmまで750円

3

2021年08月04日 18:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR九州は、在来線特急列車の特急料金を2022年4月1日乗車分から引き上げると発表した。「新型コロナウイルス感染症による利用減少と経営環境の変化を受け、持続的な交通ネットワークを維持するため」と理由を説明している。

自由席特急料金は、営業キロ25kmまで現行の310円から500円に値上げされるほか、25km以上も同様に値上げされ、50kmまで750円、75kmまで1,000円、100kmまで1,200円、150kmまで1,800円、200kmまで2,200円、300kmまで2,400円、301km以上は2,600円となる。区間によって310〜520円の料金を設定していた自由席特定特急料金は、500円または600円に引き上げる。

指定席特急料金は現在、自由席特急料金または自由席特定特急料金に530円を加算した額としているが、改定後は730円の加算とする。特急「あそぼーい!」の展望席(パノラマシート)と「白いくろちゃんシート」、特急「かわせみ やませみ」の「やませみベンチシート」の対象日の利用についても、現行の740円を加算した金額から、940円の加算に改める。

今回発表した特急料金の引上げに伴い、「ジパング倶楽部割引」など通常の特急料金から割引をしている割引きっぷの価格も変更となる。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • 運賃が本州3社より割高な中、特急料金の安さが唯一の取柄なだけに値上げは残念。しかも一気に割高となって時刻表で他社の料金と比較するとA料金と同額かそれより少し安い程度(って事はBよりも高い)
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定