大韓航空、旅客機による貨物便の運航1万回達成

1

2021年08月04日 18:41  TRAICY

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

大韓航空は、旅客機による貨物便の運航が1万回を達成したと発表した。

2020年3月から、北米やヨーロッパ、東南アジア、中国、日本など世界65路線を運航している。2020年3月時点では月38便だったものの、現在は月800便以上に増加している。これまでの輸送量は40万トン以上に及ぶ。

韓国の国土交通部や機体メーカーと協力し、機内の座席に貨物を積み込む安全装置の活用や、機内座席を全て撤去するなどの工夫を行い、貨物容量を増やしている。

新型コロナウイルスの感染拡大以降、貨物需要が急増し、輸送費も上昇が続いていることから、多くの航空会社にとって、貴重な収入源となっている。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定