(好きだったけど…)男性が彼女と別れたくなってしまった瞬間 #2「チケットが…」

1

2021年08月04日 19:11  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
恋愛に別れはつきもの。相手から突然別れを告げられて傷ついた経験がある、という女性も少なくないはず。

彼女との“別れ”を決意した瞬間 #13「断捨離!?」

実際に別れに繋がる原因は、決定的な出来事以外にも日々の小さなことの積み重なりというパターンもあります。

今回は、実際に男性たちに聞いた話をもとに、「彼女と別れたくなってしまった瞬間」を実録形式でご紹介します。

「俺が以前付き合ってた女性と別れた原因は、彼女の遅刻癖でした。

デートは毎回必ず遅刻。映画のチケットもリザーブできないほどで…。

待ち合わせの時間をあえて早めに設定しても意味がないんですよね。

遅れてくる原因は、彼女は身支度に異様に時間がかかるから。

遅れてくる度に『準備に時間かかっちゃった。でも今日のメイクすごくかわいくない?』と、頑張ってかわいくしてきてくれたことを言われると責めることもできなくて…。

しかも、こっちが家を出る前に言ってくれれば出る時間を調節できるのに、決まって待ち合わせの10分前くらいに連絡がくるんです。

それも直して欲しい、と頼みましたが、『だって家を出るまではバタバタしてるからLINEなんてできない』の一点張りで。

旅行をした時も、身支度に時間がかかるから行動をスタートできる時間もいつも昼過ぎ。

その時はUSJに行ったんですが、朝から張り切って行く計画を立てていたのに、昼過ぎになってしまって、有料のチケットを買うことになりました。

その時、さすがに別れたいかも…と思いましたね。

積み重なりで、どんどん冷めていっちゃって、俺から別れを告げました」(32歳/不動産関連)

彼氏とのデートは、女性としては少しでもかわいくオシャレをしていきたいもの。

しかし、身支度に時間がかかりすぎてしまい、毎回当然のように遅刻をしているのはNGです。

彼氏が面と向かって怒らないからと言って、何も感じていないということはあり得ません。

甘えすぎは要注意ですね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定