【東京五輪】太田雄貴氏、金メダルかんだ名古屋市長に苦言「リスペクト欠けている」 「あまりに気の毒」の声も

17

2021年08月04日 22:39  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真太田雄貴氏 (C)ORICON NewS inc.
太田雄貴氏 (C)ORICON NewS inc.
 【東京五輪】国際フェンシング連盟副会長の太田雄貴氏が4日、自身のツイッターを更新。名古屋市の河村たかし市長がソフトボール日本代表・後藤希友投手の金メダルをかんだ件について苦言を呈した。

【写真】目隠しなし! 笹川友里&太田雄貴&娘の“家族3ショット”公開

 太田氏はニュースを引用し「ごめんなさい。これは流石に。。現場の空気や、お二人の関係値は分かりませんが。選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。ごめんなさい僕には理解できません」と辛らつにつづった。

 この投稿を受け「あまりに気の毒です」「新しいメダルに取り替えてあげる事はできないのでしょうか」「金メダルを何と思っているのか」「せっかく取った金メダルなのに」など、批判的なコメントが相次いだ。

このニュースに関するつぶやき

  • こんな気持ち悪い奴が市長
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • まさしくその通りです!
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定