嵐、最新映像作品『アラフェス』が1位 BDは今年度最高初週売上を記録【オリコンランキング】

2

2021年08月05日 04:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真嵐『アラフェス2020 at 国立競技場』(ジェイ・ストーム/7月28日発売)
嵐『アラフェス2020 at 国立競技場』(ジェイ・ストーム/7月28日発売)
 嵐の最新映像作品『アラフェス2020 at 国立競技場』(アラフェス ニーゼロニーゼロ アット こくりつきょうぎじょう)が、初週DVD:27.6万枚(276,309枚)、Blu-ray Disc(以下BD):39.8万枚(398,474枚)を売り上げ、8月5日発表の最新「オリコン週間DVDランキング」、「オリコン週間BDランキング」で、ともに初登場1位を獲得した。

【一覧】嵐の作品一覧

 「BDランキング」における初週売上39.8万枚(398,474枚) は、6/28付の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の初週売上35.1万枚を超え、全ジャンルにおいてBD今年度【※1】最高初週売上を記録。また、音楽作品のDVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも、合計初週売上67.5万枚(674,783枚)で初登場1位を獲得。「ミュージックDVD・BDランキング」における初週売上67.5万枚(674,783枚)は、今年度最高初週売上枚数【※2】となった。

 さらに、「DVDランキング」「BDランキング」「ミュージックDVD・BDランキング」の「映像3部門同時1位獲得作品数」は、2020/10/12付の前作『ARASHI Anniversary Tour 5×20』以来、11作連続通算11作目となり、連続・通算ともに歴代1位タイから歴代単独1位【※3】となった。

 昨年11月3日に配信ライブとして開催された同名ライブを収録した本作には、合計41曲のパフォーマンスの模様が収録されている。

【※1】今年度(2021年度)は、「2020/12/28付」よりスタート
【※2】「オリコン週間ミュージックDVD・BDランキング」の今年度最高初週売上枚数/1位:嵐『アラフェス2020 at 国立競技場』(67.5万枚)、2位:Snow Man『Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.』(40.6万枚)
【※3】映像3部門同時連続1位獲得作品数/1位:嵐(11作) 、2位:関ジャニ∞(10作)、3位:KinKi Kids(8作)
映像3部門同時通算1位獲得作品数/1位:嵐(11作) 、2位:関ジャニ∞(10作)、3位:KinKi Kids(8作)

<オリコン調べ(8/9付:集計期間:7月26日〜8月1日)>
    ニュース設定