JO1、関西初冠番組『プレイリストJO1』8・18放送 霜降りとコラボするなら「ギャンブルで得た音で…」【全員コメントあり】

0

2021年08月05日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真JO1関西初冠番組 『プレイリストJO1』の放送が決定 (C)ABC
JO1関西初冠番組 『プレイリストJO1』の放送が決定 (C)ABC
 11人組グローバルボーイズグループのJO1の関西初冠番組となる音楽トークバラエティ 『プレイリストJO1』が18日の午後11時47分からABCテレビで放送されることが決定。収録を終えたJO1のメンバーたちが取材に応じた。

【動画】”ハグダンス”が特徴!JO1 4THシングル表題曲『REAL』MV

 ゲストMCの霜降り明星とともに、人生に影響を与えた「人生プレイリスト」から1曲をセレクトし、ターニングポイントとなったエピソード&爆笑トークを展開する。VTRでは、ユニコーン(奥田民生・手島いさむ)と長州力が出演。自らの人生に影響を与えた貴重な「人生プレイリスト」トークを行う。また、JO1のライブパフォーマンスでは、霜降り明星が大きな影響を受けたというザ・ブルーハーツの『リンダリンダ』を大熱唱する。

 霜降り明星との収録について、與那城は「年が近いのもあって僕たちが懐かしいと思う曲を、霜降り明星さんも『懐かしい』と思ってくださった。番組の中で豆が言ってくれたんですけど霜降り明星さんに『ぶっ刺さった』と思うので、その時に音楽って素晴らしいと思いました」とにっこり。

 番組の内容にかけて“元気”になったエピソードを問われると木全は「収録中の純喜くんのツッコミがツボで…。『え〜…』と飲み込んだ後に『なんでやねん』と。結構ツボってました」と笑顔に。番組の自身のMCぶりについて河野は「めちゃくちゃ自身があります(笑)。MCを狙っていきたい。飲み込みツッコミをはやらせたい」と意気込んだが、與那城から「たぶん、全員、飲み込んでからツッコんでると思うよ(笑)。遅いだけ」と切り替えされていた。

 また、霜降り明星の2人は、それぞれ音楽センスが高いことで有名。コラボできるならという質問に與那城は「お2人とも楽器を弾きますよね。せいやさんはボブ・マーリィ―のレゲエ要素を兼ね備えて、粗品さんはギャンブルで得たシンセサイザーの音が…。どちらか難しいですけど、粗品さんで!」とし、河野は「僕はせいやさん。霜降り明星さんのYouTubeで『いとしのエリー』をギターの弾き語りで歌っているのを見たんですけど、こぶしを感じました。一緒にこぶしの効いたパンチのある曲を」とオファーしていた。

 最後に、“この夏の1曲”を問われると豆原は「『STAY』という4枚目のシングル『STRANGER』のカップリング曲です。この曲は夏っぽいメロディーだったり、好きな子をシャッターで収める時に、いいショットで収めたいから“STAY”しててという夏の情景が思い浮かぶ曲だと思います。皆さんに、この夏に聞いてほしい曲だと思います」と語る。あまりに完成度の高いメッセージに鶴房は「素晴らしいコメントやな」とぽつり。メンバー全員が大爆笑だった。

 ライブでは、18日にリリースとなるJO1の4thシングル「STRANGER」から「REAL」を地上波初披露する。

■JO1メンバーコメント
【與那城奨】自分たちが生まれて小さいころから聞いてきた音楽をファンの人に知ってもらえるのはうれしい。僕たちも、いろいろな曲を聞けて懐かしい部分もあって、JO1の中でも知らない一面を知ることができてよかった。

【大平祥生】みんなが今まで聞いてきた曲を、聞く機会ってあまりないので、こうやって知れてうれしいです。僕より先に生まれた方々とのジェネレーションギャップを感じることができて、そこで新しい楽曲も知れてうれしかったです。

【川尻蓮】ほとんど同じ世代の霜降り明星さんと楽しく撮影ができた。すごく笑わせてもらって楽しかったです。

【豆原一成】僕たちも曲を聞くことが大好きですし、その中で、この番組を通して、いろんな方々の知らない曲、1970年代の曲だったりとか昔の曲を聞くことができて楽しかったです。今後も、いろんな曲を聞けたらなと思いました。

【白岩瑠姫】僕は、自分の中で元気の出るプレイリストを1曲挙げさせていただいたんですけど、それぞれ霜降り明星さんや、ほかのメンバーのプレイリストを聞くと元気になるだけではなくて、小さいころから聞いていた音楽だけでなく、下積み時代に励ましてもらった、自分がつらいとき、悩んでいたときに聞いていた音楽…いろんな方のおすすめの音楽のエピソードを聞けて、僕自身懐かしいって思った曲もあるし、新たにもう1回聞いてみたいって思った曲もあって。いろんな人の人生を少し知れた気分にもなりましたし、とてもいい時間になりました。

【佐藤景瑚】懐かしい曲がいっぱい。思い出に残っている曲を聞いて、僕も昔に「こういうことあったな」と思い出したし、懐かしい気持ちになりました。僕たちの曲が、いろんな人の思い出になったらいいなと思いました。

【河野純喜】みんなの楽曲もそうですし、大物ゲストにもご出演いただいて、その方々の人生プレイリストも聞くことができた。知らない曲もあったんですけど、いろんな出会いもあった。懐かしい曲はウルってきたり、音楽って素晴らしいなと改めて感じました。また、次回ができたらなと思います。

【木全翔也】みんなの思い出の曲が聞けた。自分にとっての思い出の曲だったりもしました。自分の思い出はこうだけど、この人の思い出だとこうだったり、いろいろ考えながら音楽を楽しむことができた。本当に、いい番組だなと思います。また、やりたいです!

【川西拓実】自分以外の方のお気に入りの曲を聞く機会って、あまりないと思う。自分が知らない楽曲もたくさんあった。お家に帰って聞いてみようと思いました。

【鶴房汐恩】ほとんどの曲がわからなかった…。ちょっと勉強が必要だなと思いました。聞いていて印象に残ったのは長州力さんの「サンタナ」。渋くてカッコいいなと思いました。

【金城碧海】メンバーのそれぞれのルーツを知れた。1曲だけですけど、この人は、こういう曲を聞いているんだな、と。奨くんだと「やさしさに包まれたなら」で、せいやさんが「こんな曲を聞いていたら、すっごい幸せな家庭で育ったんだろうな」と言っていた。ホントにそういうのが個性として出るな、と。だから、改めて音楽ってスゴいなと思いました。長州力さんも海外で、ああいう曲を聞いていたからこそ、ああいう肉体で力強い男性になったんだろうなと思いました。改めて尊敬しますね。
    ニュース設定