太田雄貴氏、河村市長の非常識行動に「これは流石に。。」

7

2021年08月05日 07:35  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
名古屋市の河村たかし市長(72歳)が、東京五輪ソフトボール代表・後藤希友選手(20歳)の金メダルを突然噛むという、非常識な行動に批判が殺到している問題で、フェンシングの五輪メダリスト・太田雄貴氏(35歳)が「これは流石に。。」とツイート。後藤選手はこのツイートに“いいね”をしているようだ。

その他の大きな画像はこちら



太田氏はこの日、「名古屋 河村市長 ソフトボールの金メダルかみ 批判相次ぐ」と題したNHKのニュース記事について「ごめんなさい。これは流石に。。」と絶句。そして「現場の空気や、お二人の関係値は分かりませんが」と前置きした上で、「選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。ごめんなさい僕には理解できません」とツイートした。

当事者の後藤選手からは、この問題について現時点ではコメント等は出されていないが、後藤選手はTwitterで、太田氏のツイートに“いいね”していることが履歴として残されている。

河村市長は、8月4日に後藤選手が市役所を表敬訪問した際、突然マスクを外し、金メダルに噛みついた。その際の映像がニュース番組などでも報道され、Twitterなどネットでは「えっ……なにしてんのこれ」「噛むとき歯が当たる音してるけど……」「金メダルじゃなくても人のもの勝手に口に入れる人いる???」「どういう生き方したらこうなるの」など大炎上。その後、河村市長は「ごめんなさい」と謝罪している。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210866700.html


このニュースに関するつぶやき

  • 金メダル見せると噛みつくのが名古屋市民の文化かもしれないじゃないの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 太田さん、たかしの金をフェンシングしちゃってください。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定