『呪術廻戦』のたまごっち「じゅじゅつっち」12月24日発売 育成方法で15人の呪術師+隠しキャラに変化

0

2021年08月05日 12:57  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真呪術廻戦のたまごっちが登場
呪術廻戦のたまごっちが登場

 バンダイはアニメ「呪術廻戦」とコラボしたたまごっち「じゅじゅつっち」を12月24日に発売すると発表しました。劇場版の公開日!



【画像】育成できるキャラクター



 「君の手で育て上げ、呪いを祓え!」をコンセプトに、訓練や育成を通じて『呪術廻戦』のキャラクターを育てられるたまごっち。最初は名前のない“見習い呪術師”ですが、育成方法によって呪術高専の生徒や教師に変化します。



 公開されている変化先は「東京校」の1年・2年(乙骨を除く)、「京都校」の2年・3年、五条悟、庵歌姫、七海建人、隠しキャラの合計16人。公式の説明文によれば、“育成できるキャラクター以外”に夏油傑や呪霊たちもイベントで登場するようです。



 さまざまな要素が原作仕様となっており、育成で食べさせるごはんは「おにぎり」、おやつは「喜久福」に。「宿儺の指キャッチ」といったミニゲームも収録されています。



 「いたどりっちカラー」「ふしぐろっちカラー」「くぎさきっちカラー」「ごじょうっちカラー」「すくなっちカラー(Amazon限定販売)」の5柄で展開。価格はそれぞれ2530円です。



 また、ソフビフィギュアとセットになった「 じゅじゅつっち Hugmy Tamagotchi セット 」も登場。プレミアムバンダイにて受注販売が開始しています。こちらは各4400円。



(c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (c)BANDAI


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定