ライアン・レイノルズ「反応は上々」『フリー・ガイ』ワールドプレミア開催

0

2021年08月05日 13:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『フリー・ガイ』ワールドプレミア (C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『フリー・ガイ』ワールドプレミア (C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
ライアン・レイノルズがゲームの世界で平凡すぎるモブキャラのガイを演じている映画『フリー・ガイ』の公開に先立ち、8月3日(日本時間4日)N.Y.にてワールドプレミアが開催され、ライアンをはじめジョー・キーリー、ショーン・レヴィ監督ら超豪華メンバーが集結した。



AMCリンカーンスクエアシネマで開催された今回のプレミアは、公開を待ちわびるファンの歓声で迎えられ、キャストたちが続々とレッドカーペットに登場。ライアンは、ガイのトレードマークでもあるチノパンを連想させる、ベージュのスーツを身につけ、大胆にカットされたスパンコールのドレスに身を包んだ妻ブレイク・ライヴリーと共に登場。


ファンにサプライズプレゼントを渡すなどサービスも見せ、会場のファンを歓喜させていたライアン。本作については「いつの時代よりも今の時代にとってタイムリーな作品だと思う。映画自体が素晴らしく、喜びの塊がすごい速さで転がっていくような作品で、僕が子どもの頃に観ていたようなオリジナルなアイディアのみに基づいた作品に参加できてとても興奮している」と心境を明かし、「これまでの初期段階における反応は上々だ。これ以上嬉しいことはないね。とても喜んでいるよ」と早くも聞こえてくる評判の良さに感無量の様子だ。


「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でも注目のジョーは、ゲストとして駆け付けたセイディー・シンクと共に登場。「これまでに数回の公開のチャンスを経て、正直ホッとしている」と安堵した様子を見せ、「誇りに思える作品だよ。娯楽的な作品であり、よいメッセージを持っている作品だ。多くの人に観てもらえることを楽しみにしている」と公開の喜びを語る。


そして「約2年前に作ったんだ。この映画の狙いは、ただ、劇場で映画を楽しむことだ。喜びに満ちた映画体験を実現する作品にしたいと思った。楽観的で、今の冷え切った時代に対しての解毒剤になるような作品にしたいと思った」と本作への思いを吐露したのは、レヴィ監督。

「観客を心から楽しませ、大きな心を持ったアクションコメディ作品は製作当初から目標にしていたが、今こそこの映画が必要とされている気がする」と言い、「映画館での楽しいひと時を味わってほしい。とにかく楽しんでほしい、そして、前向きな姿勢と希望が持つ可能性というテーマを噛み締めてほしい」とファンへ向けて熱いメッセージを贈っていた。

また会場には、劇中の〈フリー・シティ〉内のガイの親友・バディ役のリル・レル・ハウリーらも登場。終始和やかな雰囲気で進み、大盛況のイベントとなった。


『フリー・ガイ』は8月13日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)
    ニュース設定