対比される物事を、互いに認める“ちょうどいい間”がコンセプト。Firsthandの新コレクションが気になります

0

2021年08月05日 16:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

「Firsthand」(ファーストハンド)から、新コレクション「MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani」(マ ファーストハンド バイ サトシ ミズタニ)が新登場。

8月6日(金)から、東京・渋谷にあるFirsthand RAYARD MIYASHITA PARKや、FREAK’S STOREのオンラインストアなどで購入できますよ。

ちょうど良い“間”を知る、新コレクション

「MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani」は、ユニセックスカシミヤブランドの「BODHI」(ボーディ)のデザイナー・水谷倫氏を監修に迎えた新コレクションです。

キーフレーズは“Good things have a sense of distance. =いいモノには距離感が必要”。

古いものと新しいもの、伝統と最先端。男性と女性など、世の中で対比される物事のなかで、お互いの良さを認め合う、ちょうどいい距離=“間”を知ることをコンセプトとして表しているんです。

シーンや性別を問わないラインナップ

2021FWのテーマは、“Evergreen”。

どこか懐かしいレトロライクなジャージのセットアップ(セットアップジャケット 税込1万6500円/セットアップパンツ 1万2100円)や、シーンや性別を選ばない、カラーバリエーション豊富な「ロングスリーブTEE」(税込6490円)などを販売予定です。

それぞれのアイテムには、再利用可能なロゴ入りのクリアポーチが付属されていて、ショッパーを使わずそのまま持ち帰ることができますよ。

新たな購買体験で、今話題のサスティナブルに触れられるみたい。

お互いの良さを認める為の、ちょうど良い距離感を提案している「MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani」。

それぞれの特性を受け入れるコンセプトの服を着たら、ありのままの自分らしさを大切にできそうです。

MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani】 取り扱い店舗:Firsthand RAYARD MIYASHITA PARK 住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F FREAK’S STORE ONLINE https://bit.ly/3AdAA7L MA FIRSTHAND by Satoshi Mizutani 特集ページ https://bit.ly/3fvY6EO ZOZOTOWN https://bit.ly/3jnmmtR

    ランキングトレンド

    ニュース設定