恐怖と驚愕シーンがたたみかける!『ドント・ブリーズ2』レッドバンド予告&海外版ポスター解禁

0

2021年08月05日 16:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『ドント・ブリーズ2』
『ドント・ブリーズ2』
間もなく公開される、2016年の大ヒットホラーの続編『ドント・ブリーズ2』より、レッドバンド予告と新・海外版ポスター&場面写真が解禁となった。



「20年に1本の恐怖の作品!」と評され2週連続全米No.1を獲得した『ドント・ブリーズ』。日本でもその恐怖は若者を中心にSNSで瞬く間に拡散し、異例のロングランヒットを記録した。その傑作ホラーの続編『ドント・ブリーズ2』が、いよいよ8月13日(金)より日米同時公開される。この度解禁されたのは、本作のレッドバンド予告と、暗闇の中で戦慄の表情をむける盲目の老人と怯える少女を捉えた新・海外版ポスター&場面写真4点。


PG12だった前作よりも遥かに刺激が強く過激な内容から【R15+】となった本作。その過激描写を含むため、アメリカでは年齢制限付きでインターネット公開が許可されたのがレッドバンド予告だ。新たに解禁された映像では、少女を狙う武装集団の男が鼻と口を接着剤でふさがれ、まさに“息ができない”狂気炸裂のシーンや、逃げる男の気配を感じ取り、頭部にハンマーを命中させるシーンなど、“盲目の老人”による理性崩壊の恐怖シーンがたたみかける。さらに終始、少女のものと思わせる不気味な歌声が流れ、衝撃と恐怖の予告編となっている。


また、新たに公開された場面写真では、血まみれでスコップを手にした老人や武装集団との過激なバトルの一端が写し出されているほか、新・海外版ポスターや少女とのツーショットからは、老人と少女の謎めく関係性がうかがえる。

前作をしのぐ衝撃の展開に、「驚くほど独創的な続編」(Kate Erbland, INDIEWIRE)、「新しいホラーの形」(Kate Erbland, INDIEWIRE)、「予測不能すぎる結末」(Edward Douglas, BELOW THE LINE)など前作ファンを裏切らない完成度に早くも絶賛の声が集まっている。

なぜ老人は少女に固執するのか? 誰も予想できない衝撃の真実とは…? 息を殺しつづける98分間は、恐怖と驚愕の連続だ。

『ドント・ブリーズ2』は8月13日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)
    ニュース設定