四万十市が、名産「米なす」を使用した熱中症対策キャンペーン開催

0

2021年08月05日 19:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
一般社団法人アツいまちはこのほど、高知県の四万十市西土佐で地域資源を活用した熱中症対策を開始した。水分と利尿作用をもつカリウムを多く含む「米ナス」に着目し、さまざまなイベントを実施する。

8 月 31 日まで開催する「米なすキャンペーン 2021 ガブッと米なす」は、四万十市内の12 の飲食店で米なす料理を提供するというもの。アンケートに答えると暑さ対策に役立つ伊藤園・健康ミネラルむぎ茶(650ml)を先着 500 名にプレゼントする。参加店舗情報、メニューなどは、四万十市西土佐商工会公式サイトで案内している。

なお、「米なすキャンペーン 2021 ガブッと米なす」は、四万十市のほか、浜松市(静岡県)、熊谷市(埼玉県)、多治見市(岐阜県)、山形市(山形県)の飲食店でも米ナス料理の提供を行う。この5つの市はいずれも、日本の歴代最高気温を記録した市であるとのこと。

「Instagram ハッシュタグキャンペーン 」も、8月31日まで実施する。アツいまち公式 Instagram をフォローし、愛くるしい米ナスの姿や米ナス料理の写真とともに、ハッシュタグ「#米ナス日本一」を付けて投稿した人の中から抽選で、伊藤園・健康ミネラルむぎ茶(650ml)1 年分(1 名)や米ナス 1 箱(5 名)が当たる。

四万十市西土佐の特産品である米ナスにみたてた風鈴を、地域内の飲食店や家庭に設置する取り組みも行う。

8月8日には「ナスフェス」を開催。西土佐は、米ナスのほかにも、小なすやいごっそうなすなどさまざまななすを生産している。同フェスは、そんな西土佐産のナスを存分に味わい楽しむイベント。それぞれのナスの特徴にあわせて調理したフライや漬物などの販売を行う。

そのほか、プールに浮いた米ナスをすくって楽しむ"米ナスどんぶらこ"、氷のオブジェ"愛す(ICE)米ナス"の展示、伊藤園・健康ミネラルむぎ茶(650ml)を先着でプレゼントするイベントも行う。イベント開催時間は10時〜15時。開催場所は、道の駅よって西土佐(高知県四万十市 西土佐 江川崎 2410-3)。(フォルサ)
    ニュース設定