水族館に囚われた人魚を助けたい男→「ウケる何ソレ王子様かよ」 普通に定時で帰る“ギャル人魚”の漫画が斬新かわいい

1

2021年08月05日 20:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真人魚を助けようとする男でしたが……
人魚を助けようとする男でしたが……

 水族館に囚われた人魚を助けるため、職員として内部に潜入した男。しかし想像していたような“かわいそうな人魚姫”はどこにも存在せず……。漫画家・佐々木マサヒトさんによる人魚の漫画が斬新な魅力で人気です。



【漫画を読む】水族館で働くギャル人魚



 舞台は本物の人魚を展示する水族館。主人公の男は客として彼女の元を訪れるうちに、助けを求めるような儚い表情に恋してしまいました。



 「彼女を解放しよう」、そう誓った男は必死の努力で水族館に就職します。念願かなって人魚の担当になり、目標の成就まであと一歩。男は計画を実行すべく、初めて人魚の部屋に足を踏み入れますが……。



 対面した人魚は「いや〜クッソ疲れたわ」と愚痴りながら普通に定時で帰宅するところでした。



 男が想像していた薄幸の人魚は幻想で、しゃべり方からスタッフTの着こなし、セリフのフォントに至るまで、その実態はどこからどう見てもギャル。男はあまりのギャップに落胆……するかと思いきや、自由すぎる人魚のかわいさに2度目のひと目ぼれを経験するのでした。



 作者は『爬虫類ちゃんは懐かない』『ギャル転生 〜異世界転生マジだるい〜』の佐々木マサヒトさん。佐々木さんのTwitterでは、ギャル人魚のお話の続きも公開されています。



作品提供:佐々木マサヒトさん


このニュースに関するつぶやき

  • …気さくでかわいかった。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定