『ボイスII』、唐沢寿明を苦しめる“白塗り野郎”の正体明らかに SNSでは考察合戦

2

2021年08月06日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ボイスII 110緊急指令室』の白塗り野郎の正体が明らかに (C)日本テレビ
『ボイスII 110緊急指令室』の白塗り野郎の正体が明らかに (C)日本テレビ
 俳優の唐沢寿明が主演する日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)。14日放送の第5話では、いよいよこれまで唐沢演じる主人公の樋口を苦しめてきた史上最悪の真犯人“白塗り野郎”の正体が明らかになる。

【動画】“白塗り野郎”の魔の手が樋口へ…第5話予告

 今作は、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。2019年放送の前作に引き続き、唐沢が主人公の敏腕刑事・樋口彰吾、真木よう子が緊急指令室ECUの室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり、NEWSの増田貴久が彰吾とバディを組む“透ちゃん”こと石川透をそれぞれ演じている。

 先週放送された第4話のラストでは、“白塗り野郎”の魔の手が、樋口に襲いかかった。樋口は拉致され、枯れた井戸の底に叩き落とされたのだ。ついに直接、樋口に手を下してきた“白塗り野郎”。これまでも樋口の息子、大樹を誘拐し、さらには、大樹を助けるために廃ビル内にいた樋口を爆破。再三にわたり攻撃を仕掛けてきた“白塗り野郎”。相手が苦しむ目の前で得意げに踊る「舞」も、果たして何を意味するのかと話題になっている。

 一体誰が演じているのかと、今、SNS上では考察合戦が巻き起こっている。数々の有名俳優の名前が挙がり、中には「○○○〇だ!」と断定する人さえ現れているが、エンドクレジットでは、その名前が白塗りにされている状態。だが樋口に最接近してきた白塗り野郎の狙いや正体が徐々に明らかになってきているのは確か。一体、怪演を見せているのは誰なのか、その素顔に期待が高まる。(7日は放送を休止)


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • ☆ 何軒かのアパートの大家だろ?(←違w
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • なんだ 次は休みかexclamation ��2 しゅん���顼�áʴ���
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定