それでも日焼けは皮膚の敵! 屋外スポーツの紫外線への注意を皮膚科医が語る

7

2021年08月06日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真写真
 オリンピックでスポーツ選手の活躍を見ていると、皮膚科医は気になってしまうところがあるといいます。近畿大学医学部皮膚科学教室主任教授の大塚篤司医師が、スポーツとかかわりの深い紫外線と汗の対策について解説します。

【写真】芸能界美容セレブが推すUVパウダーはこちら

*  *  *
 東京オリンピックもあと数日で閉会式です。コロナ禍での開催であったため選手も裏方の人も大変だったと思います。私もテレビで日本選手の活躍を見ていました。オリンピック出場までのそれぞれの物語に感動しながらも、つい職業柄気になってしまう部分もありました。それは、屋外競技での紫外線と汗です。

 真っ黒に日焼けしたスポーツ選手は、テレビでは健康的でカッコよく映ります。しかしながら、紫外線はしみ、しわ、皮膚がんの原因になります。年をとってから紫外線対策をすればよい、というわけではなく、小さな頃から紫外線を浴びないことが重要です。なぜなら、皮膚の細胞が受けた紫外線のダメージは幼少期からの積み重ねが大きいからです。

 日焼け止めも塗らずに無防備で屋外に出ると、皮膚の老化を促進する紫外線波長のUVBとUVAの両方を浴びてしまうことになります。このため、しっかりと日焼け止めを塗る必要があります。日焼け止めには、UVBに対する防止効果を示すSPFと、UVAに対する防止効果を示すPAが表示されています。どちらの数値も高いものを使うようにしましょう。そして、日焼け止めは2回塗りを原則とし、3時間経過した場合は塗り直しが必要です。

 屋外でスポーツをする場合、汗で日焼け止めがすぐに取れてしまいます。3時間に1回の日焼け止めでは不十分ですので、水分補給とあわせて日焼け止めを塗るようにしましょう。とても面倒ではありますが、無防備に丸一日直射日光に当たるのは危険です。

 また、日焼け止めは紫外線吸収剤と紫外線散乱剤にわけられます。肌が弱い人は紫外線散乱剤を選ぶようにしましょう。紫外線吸収剤はかぶれを起こすことがあるからです。ノンケミカルと書いてある日焼け止めが紫外線散乱剤です。

 スポーツに出かける際の車の運転も紫外線対策をしておきましょう。窓ガラス越しはつい油断してしまいますが、UVAは通過します。日焼け止めを塗らず、ガラス越しの日光を浴び続けると皮膚の老化を促進させます。

 また、スポーツの合間の休憩時に日陰で休むときにはUVAに注意してください。日傘に関してもUVAカットができるものとできないものがあります。UVBだけが皮膚に悪い紫外線ではなく、UVAもしっかりブロックすることがしみやしわを予防するためのポイントです。UVAは窓ガラスや衣服、薄いカーテンを通り抜けて皮膚にダメージを与えることを知っておきましょう。

 続いて汗の対策です。

 汗をかくと皮膚がかゆくなることがありませんか? また、アトピーの人は汗で湿疹が悪化することが多いと思います。汗をかいたあとは洗い流すことが必要です。

 皮膚にはマラセチアというカビが常在菌として存在していますが、アトピーの人は汗をかくとカビの成分に反応することがあります。一般の人でも、肌にトラブルが多い人や乾燥肌の人はマラセチアに対するアレルギーを持っている可能性があります。汗を放置しないことが大切です。

 海で遊ぶ場合は、汗に加えて海水が肌にまとわりつきます。汗も海水もこまめに洗い流すのが理想です。

 汗をかいた後にシャワーを浴びることができればいいのですが、屋外ではなかなか難しいでしょう。その場合、ハンカチやタオルを水道水で濡らし、肌に押し付けるように汗を吸い取るようにしましょう。乾いたタオルで汗をゴシゴシ拭き取るのは肌にとってよくありません。首やわきの下など、汗をかきやすい部分をタオルでこすり続けると、アクロコルドンとよばれる小さなイボの原因になります。タオルによる摩擦を避けるようにしましょう。

 市販の汗拭きシートを使うこともあるでしょうが、肌の弱い人は無香料を選ぶことをすすめます。香料にはかぶれやすい成分が入っていることが多いためです。こちらも肌をゴシゴシしないように。

 今回は夏のスポーツに関連して、紫外線と汗の対策について紹介しました。まだまだ暑い日は続きそうです。こまめに水分補給を行い、熱中症にも注意をはらいつつスポーツを楽しんでほしいと思います。

このニュースに関するつぶやき

  • 私は紫外線散乱剤も無理。「48時間保湿持続」アロエ90%ジェルで全身を覆い、直射日光と水面の反射の2面焼きで10時間以上帆舟で過ごす。肌の老化防止は、南米原住民の遺伝子の独断場。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ビタミンDの摂取とのバランスは?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定