山寺宏一&戸田恵子、ナレーションで競演 アンジー主演作『モンタナの目撃者』特別映像

1

2021年08月06日 08:04  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真山寺宏一&戸田恵子が声で競演。アンジェリーナ・ジョリー主演最新作『モンタナの目撃者』(9月3日公開)特別映像
山寺宏一&戸田恵子が声で競演。アンジェリーナ・ジョリー主演最新作『モンタナの目撃者』(9月3日公開)特別映像
 ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーが11年ぶりにアクションに挑む映画『モンタナの目撃者』(9月3日公開)より、山寺宏一と戸田恵子、2人のレジェンド声優を起用した特別映像が同時解禁された。

【動画】『モンタナの目撃者』2タイプの特別映像

 本作は、「暗殺者×未曾有の山火事」から少年を守り戦うサバイバルサスペンス。過去に壮絶な事件を”目撃”したことで心に大きなトラウマを抱える森林消防隊員のハンナ(アンジェリーナ・ジョリー)は、暗殺者による父の死を間近で”目撃”し、父が命懸けで守り抜いた“秘密”のために暗殺者に追われる少年コナー(フィン・リトル)とタッグを組む。背後に迫る凄腕の暗殺者、目前に立ちはだかる広大なモンタナの大自然に燃え盛る巨大な炎―2つの脅威が迫る極限状態で、ハンナは少年を守り抜くと決意する。

 山寺がナレーションする【サバイバル編】では、2人を追い詰める“暗殺者と大自然の脅威”、極限状態のアクションが描かれている。燃え上がる炎の中、アンジー演じるハンナが少年コナーに「聞いて、全力で走るの」と呼びかけると、山寺宏一の「予測不可能なサバイバル体験、あなたは生き残れるか」というナレーションと臨場感あふれるシーンが重ねられていく。

 全力疾走するアンジーの姿が映し出され、息をもつかせぬ緊迫感が伝わってくる映像だ。そして、銃を構える暗殺者を前に、監視塔から決死のダイブに挑む大迫力のカットが続き、山寺が低く抑えた声で「暗殺者と超巨大山火事」と2つの脅威を刻む。ラストは、炎に包まれたモンタナの森で木の陰に身を隠すアンジーが「戦うしかない」と覚悟を決めた瞬間で締めくくられている。

 戸田がナレーションする映像は、心に傷を負ったアンジー演じるハンナの決意を伝える【私が守る編】。父を殺した犯人を目撃した少年を追って冷酷な暗殺者が迫る。ニコラス・ホルト演じる暗殺者が「子どものために死にたいか?」と脅しを入れると銃声が鳴り響く。ハンナが「走って!」と少年を逃がそうとすると、戸田の「迫り来る暗殺者と巨大山火事」と絶体絶命の窮地を伝えるナレーションが重なる。燃え盛る山火事から逃げるハンナとコナーが斜面を滑り落ちる。そして、さらに勢いを増した炎に迫られた2人が水の中に潜り込む。「あなたは絶対私が守る」とハンナの固い決心を伝えるシビれる映像となっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • カバオ「お腹が空いたよ〜顔ちょうだい。鼻でも良いから」 アンパ◯マン「いや、衛生的に無理です」
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定