アニメ『オリエント』来年放送 出演は内田雄馬&斉藤壮馬 【ビジュアル&イラスト公開】

0

2021年08月06日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ「オリエント」のティザービジュアル (C)大高忍・講談社/「オリエント」製作委員会
アニメ「オリエント」のティザービジュアル (C)大高忍・講談社/「オリエント」製作委員会
 テレビアニメ『オリエント』が2022年に放送されることが決定した。あわせて、ティザービジュアル、お祝いイラスト、メインキャスト&スタッフ情報が解禁され、主人公の武蔵役を内田雄馬、親友の鐘巻小次郎役を斉藤壮馬が担当する。

【画像】キャラ設定画が公開!声優も似てる?イケメンの武蔵&小次郎

 同作は、テレビアニメ化もされた漫画『マギ』で知られる大高忍氏の最新作で、別冊少年マガジンで連載中の漫画が原作。戦国時代が舞台で、突如飛来した「鬼神」により、日ノ本は一変し、名だたる戦国大名は討ち死にし、「鬼神」が人間を支配する世界となった。しかし、「鬼神」が神と崇められるこの世界で、自由を求めて戦う武士団と呼ばれる集団がおり、武士団に憧れる二人の少年が、人間の世を取り戻すべく立ち上がる戦国バトルファンタジー。

 内田は「武士は悪だと教えられてきた世の中で、子供の頃から憧れだった武士への熱い気持ちを持って戦う武蔵!武蔵は、ちょっと抜けてるところあれど、想いの強さは人一倍!彼の真っ直ぐな言葉に力をもらえます。武士の生き様、熱き戦国バトルファンタジーをぜひアニメーションでお楽しみください!オリエント宜しくお願い致します!!」と呼びかけ。

 斉藤は「オーディションを受けるにあたり原作を拝読したところ、のめり込んで一気に読み進めてしまいました。小次郎はクールと見せかけて等身大の少年らしさもある、非常に魅力的な人物です。熱い戦いのシーンもユーモラスな日常のシーンも、自分なりに全力で楽しんで臨ませていただきますので、何卒よろしくお願いいたします!アフレコが待ち遠しいです!」とコメントを寄せた。

■スタッフ情報
監督:柳沢テツヤ
シリーズ構成:國澤真理子
キャラクターデザイン:岸田隆宏
音楽:深澤秀行
アニメーション制作:A・C・G・T

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定