まるで人魚気分を味わえる! ホテル インターコンチネンタル 東京ベイが海の中をイメージしたお部屋を作ったよ♪

0

2021年08月06日 10:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

「忙しなく進む毎日…束の間の “非日常” を味わいたい…。」

そんなときに便利なのが、ホテルステイ!

このたび東京・港区「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」に登場したのは、海の中にいるかのような体験ができるコンセプトルームです。

しかも、窓の外には海が広がっており、お部屋にいながら最高のバカンスを過ごせる予感……♡

【海の中でまったり過ごそ☆】

2021年8月1日から9月30日までの期間限定で登場するコンセプトルームは全2種類。

海をイメージしたお部屋「<UNDER THE SEA>ブルーラグーンルーム」は、海を一望できるベイビュールームで展開。

エメラルドグリーンのラグーンを表現するべく、ブルーの寝具やオーロラ色にきらめく装飾でデコレーション。

貝殻モチーフのクッションもあり、気分は人魚姫です……♡

またお部屋には、波模様を映し出すプロジェクションライトも完備されており、スイッチを入れればよりいっそう幻想的な雰囲気に!

波の中でたゆたうような、心地よいひとときを過ごせそうなんです♪

【「雪」をイメージしたお部屋も涼しげ〜】

もうひとつのコンセプトルーム「<IN THE FROZEN>プリンセスルーム」は、雪の結晶がきらめく銀世界をイメージ。

白とライトブルーを基調としたお部屋は、さながら “氷の世界” で、今にも『アナと雪の女王』のエルサが出てきそうっ!

雪の結晶がそこかしこできらめく光景がファンタジックで、まるで夢の中にいるみたいです。

さらにナイトタイムには、天井に雪の結晶を映し出す演出もあるらしく、体感温度が下がること間違いなし♪

真夏に銀世界を体験できるだなんて、なんとも贅沢ですよねぇ。

【泊まらなくてもOK&アフタヌーンティー付きだよ】

2つのコンセプトルームは、デイユースもしくは宿泊プランで利用可能

4時間滞在できるデイユースプランは、平日2名利用で2万2770円から(利用時間:11時から15時 / 17時から21時 ※定員3名まで)。

宿泊プランは、1泊1室2名利用で3万9000円からで、予約は利用日の前日17時までとなります。

いずれのプランも、グリーン&ブルーをイメージしたアフタヌーンティー付きなので、女子会にもピッタリ!

街の喧騒から離れて最高に可愛いお部屋でリフレッシュ! ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税・サービス料込みです。

参照元:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定