文庫本かと思ったらメイクパレット! 韓国コスメ「マティエ」が日本に上陸に! 本を開くとリップ、チーク、アイシャドウが入っています

0

2021年08月06日 10:51  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

いま大注目の韓国コスメといえば「マティエ(Matier)」。

新しく登場したばかりのブランドで、日本からは通販サイト「Qoo10」内の公式ショップでしか購入できませんでしたが……

この秋、日本でも販売がスタートするというのです〜! 実際に手に取って選べるというのは嬉しいですねっ♪

【洋書みたいなパレットが美しい…!】

2021年9月1日から、日本でのオフライン販売を開始する「マティエ」。

2020年8月に韓国でデビューし、文庫本にインスパイアされた新商品「メイクアップブック」(7200円)を発売して一躍注目を浴びました。

「メイクアップブック」は、アイシャドウ6色・チーク2色・リップ2色がセットになったパレットで、バリエーションは全3種類。

アート系の洋書を彷彿とさせるパッケージで、6色のアイシャドウのトーンを隠喩的に表現してしているんです。

【使い勝手がよさそうなカラーラインナップも最高☆】

ビジュアルによって感性を刺激されますし、美しすぎてそのまま飾っておきたくなっちゃう!

各パレットに含まれたカラーも使い勝手のいいものが多く、これひとつでメイクが完成しそう。

合わせるリップ次第でまったく違う仕上がりになることもあるそうですよ。

【新作リップも見逃せません】

そのほかには、8月1日発売の新作リップ「ラクレーム」(2500円)もお目見え!

カラーラインナップは、

・コーラルやクランべりジャームを組み合わせた「01 ローズクレイ」
・甘さと抜け感のある「02 モーブペイント」
・日差しを包み込んだオレンジ「03 テラコッタ」
・プラムとマゼンダを混ぜ合わせたようなカラー「04 オーキドペタル」

の全4色。

アンニュイな空気感をまとったカラー&クリーミーな質感のリップで、見た目のままの発色。色浮きしない仕上がりを実現してくれますよ。

日本への上陸が待ち遠しいですね!

※価格はすべて税込みです。

参照元:Qoo10、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定