イラン新政権、核査察でIAEAと合意 監視カメラでの録画を継続

15

2021年09月13日 21:05  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真テヘランで12日、会談に臨む国際原子力機関のグロッシ事務局長(中央)とイランのエスラミ原子力庁長官=ロイター
テヘランで12日、会談に臨む国際原子力機関のグロッシ事務局長(中央)とイランのエスラミ原子力庁長官=ロイター

 国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は12日、イランの首都テヘランでエスラミ原子力庁長官と会談した。双方は核施設に設置した監視カメラによる査察の継続で同意した。イランで8月に発足した強硬派のライシ政権も、一定の協力姿勢を示した形だ。


 共同声明によると、双方が同意したのは、イランの核活動をめぐるカメラによる録画の継続と記録媒体の交換。映像は引き続きイラン側が保管し、IAEAが内容を確認できるかは留保されている。


 グロッシ事務局長はウィーンで報道陣に「イラン新政権と腰を据えて議論する必要があった。非常に重要な合意に至り、うれしく思う」と成果を強調した。エスラミ長官も会談後の共同会見で「建設的な会談だった。今後も交渉継続で一致した」と説明した。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • イランの新大統領は、極イスラム派で、過激だと日本の報道の評価があったと思うが…(笑)�������������ӻ��������������������ӻ��������������������ӻ�������
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • とりあえず良かったですよね。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定