エハラマサヒロの0歳次男、41度超の高熱で入院 コロナ禍の一時受け入れ拒否に妻は「めちゃくちゃ怖かった」

87

2021年09月14日 19:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真病院での母子ショット(画像は江原千鶴オフィシャルブログから)
病院での母子ショット(画像は江原千鶴オフィシャルブログから)

 お笑いタレントのエハラマサヒロさんの妻・江原千鶴さんが9月14日にブログを更新。生後2カ月となる第5子次男の杜羽(とわ)くんが41度を超える高熱を発し、病院に運ばれていたことを明かしています。



【画像】感染症になる前の杜羽くん



 「とわくん入院しました」というショッキングな題のもと、わが子が数日前の夜にひどい高熱を出して寝込んでいたことを報告した千鶴さん。



 救急病院に連絡したものの、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の疑いや、救急体制が立て込んでいるというコロナ禍特有の事情から受け入れを拒否された他、自宅往診サービスも「生後3カ月未満」を理由に断られたとのことです。



 「とわくんは泣かずにずっとうなってて、ぐったりしてるし、病院見つからないし、めちゃくちゃ怖かったです」と、当時の緊迫した雰囲気を振り返る千鶴さん。残された手段として救急車を呼ぶと、すぐに駆けつけてくれたばかりか、病床の空いている病院も幸いなことにすぐ見つかったため、「救急車ってすごいと思いました!!」と杜羽くんの救い主を感激交じりに称賛していました。



 杜羽くんをすぐに精密検査したところ、新型コロナは陰性、尿路感染症との診断が下ったとのこと。治療の結果、すっかり熱も下がって元気を取り戻したといい、コロナ禍の影響で付き添いにも制限がかかる中、わが子の様子を見に毎日病院を訪れているとコメント。「心配だったけど、看護師さんが優しくお世話をしてくれて、ミルクもよく飲むし、夜もぐっすり寝てるみたいなので良かったです」と親身になって面倒を見てくれる医療従事者に感謝していました。



 千鶴さんは7月9日に杜羽くんを出産。美羽ちゃん、風羽ちゃん、音羽ちゃん、羽汰くんの4兄姉との楽しげなやりとりのもようをSNSで頻繁に報告する一方で、エハラさんが8月に新型コロナで自宅療養となった際には末子の感染を危惧し、「毎日不安で仕方がないです」「(次男は)発症したら入院と言われたので、ちょっと泣いたらドキドキするし、寝過ぎててもぐったりしてるのかな? とか、考えすぎてしまいます…」と不安な思いを明かしていました。


このニュースに関するつぶやき

  • 可哀想だ。なんとか弱者を助ける医療体制を。政治家、医者の責任だ。声を大にして訴えを。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ドキドキしながら最後まで読んだけど良くなって良かった。お母さん体が引きちぎられるくらい不安だったやろうね。子育て頑張ってください!
    • イイネ!107
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(56件)

ニュース設定