ダイハツ、2工場の停止期間を再延長 コロナ禍で部品供給難

32

2021年09月14日 19:44  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真ダイハツの販売店=埼玉県内
ダイハツの販売店=埼玉県内

 ダイハツ工業は14日、稼働を一時止めている国内の四つの完成車工場のうち、2工場の停止期間をさらに延長すると発表した。本社工場(大阪府池田市)の停止期間を20〜29日の8日間、ダイハツ九州の大分第2工場(大分県中津市)を17〜20日と27〜30日の6日間、それぞれ延ばす。東南アジアでの新型コロナウイルスの感染拡大で、現地からの部品供給が滞っているため。


 ダイハツはこれまで8〜9月の国内生産が約3・5万〜4・5万台減る見込みとしていたが、今回の停止期間延長でさらに約1万台減りそうだという。


 コロナに伴う工場の停止は先月20日に発表したが、停止期間の延長は2回目。両工場では小型ワゴン車「トール」や主力の軽自動車「ミライース」などをつくっている。国内で最も生産能力が大きく、17日間の停止を決めている滋賀第2工場(滋賀県竜王町)などは延長しない。(野口陽)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 早く再開出来る日が来ますように。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • (´ω`)減産、停止、リストラ、よくこれで製造業の指標が上がってる言えるな。日銀はバカなんちゃうんかと
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ニュース設定